冷雨の中、京都マラニック

 土曜日。なんだか目まぐるしい一週間だったので午前中は自宅でゆっくり。

 結局、今週は一切は知れずじまいだったのでランニングへのモチベーションが上がらず。なんだかこのままズルズルと気怠い一日を過ごしてしまいそうな雰囲気だったので、心機一転で嫁さんと京都マラニックをする事に。

 堀川一条にある晴明神社をスタートして、ユルユルペースで北上して北大路通と合流してそのまま西へ向かう。大徳寺や建勲神社を過ぎて金閣寺、立命館大学を通り、きぬかけの道をそのままさらに西進。仁和寺を過ぎて広沢池の辺りで雨が激しくなってきたので池のほとりの茶屋でうどんを食べながら雨宿り。

 冷えた体もほど良く温まりました。隣に座ったおばちゃんがいろいろと喋って来るのですが、独りで喋って一人で笑う超マイペーストークで反応に困りました。まあ、分かっても分からなくても分かった風に相槌を打つのは得意ですから会話らしきものは恙なく進みましたが。

 今日は今までのあったかムードが一変して随分と外気温が低く、風も冷たい。そこにもってきて雨が降ってきたので、すっかり気分も冷え込んだのでそのままスタート地点に戻る事に。

 広沢池からちょっと南下してJR山陰本線沿いを東進。妙心寺(うちの宗旨は臨済宗妙心寺派です。)の境内を歩いて見学して、一条通に出てからひたすら東進。

 グルリと14kmのコースになりました。総平均ペースは7分5秒/km。嫁さんにはちょっと速目のペースだったようです。

 あまり馴染みの無いところを気ままに走ったので見る景色が物珍しくって楽しい。タンニングに対するマンネリ気分も吹き飛びます。ランニングの負荷という意味ではほとんどかかっている感じがしないユルユルランニングでしたが、たまにはこういうのも良いと思います。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR