ゴールデンウィーク8日目 高野山町石道往復ランニング

 5月6日。月曜日。

 いよいよゴールデンウィークの最終日。

 最終日は長距離ランで締めという事で、久し振りに高野山の町石道の往復ランニングに行く事にしました。

 往復で40km、標高差800mですから、結構厳しいコースだ。

 8時40分に麓の道の駅をスタート。出だしの数kmで一気に標高500m前後まで高度を上げるので出だしがきつい。さすがに5月3日のアメリカンフットボールの試合で消耗した両太腿が痛みは抜けたものの、まだ力が入りきらないユルユルな感じで、上りで頑張り切れない。

 今日は調子が悪い。いまいちやる気が湧かないなんて事を思いながら、淡々と歩きも交えて前に進む。

 このコースは昨年に2度走っているので、距離も地形も分かっているので気楽に淡々と。

 天気も良く、気温も快適。吹く風も爽やかだけど、調子は最悪。ひたすら辛抱の連続。

 山上の高野山の伽藍に着いても達成感無し。

 食堂の中華そばを食して腹ごなしをして、そのまま下りの復路へ。



 結局、調子が悪いなりに辛抱して走り続けた結果、登りの往路が3時間半、下りの復路が3時間の合計6時間半でした。昨年は、8月11日に往復8時間で走り、9月3日に6時間半で走っているのですが、それと比べてみるとタイム的にはさほど悪いタイムでもない感じです。まあ、昨年もずっと調子が悪かったので、昨年と一緒と言って喜んでいる場合でもありませんが、どうやら昨年よりは調子が上向いてきているのかもしれません。



 最後に特別に気になった事がひとつ。

 復路の下りを淡々と走り下っていると、随分早い時間帯に往路の上りで抜かしたファミリーの奥さんが声を掛けてきました。

 「町石道を往復されているんですか?」

 「そうですよ。」と私。

 「凄いですねえ。片道のハイキングの標準タイムで7時間くらいとなっているんだけど、どれくらいの時間で往復しはるんですか?」と奥さん。

 「多分、6~7時間の間くらいだと思います。」と私。

 「凄いなあ~。...。」

 って感じの会話だったのですが、会話の最中にずっと奥さんの視線は私のお腹に張り付いたまま。

 「そんなビール腹で40kmも山の中を走り続けるって本当ですか~。」っていう素朴な疑問感がありあり(さすがに口に出して言わはりませんでしたが。)。そりゃそうです。デブのオッサンがエッチラオッチラと走っている姿そのものが滑稽なんだろうなあ(滑稽かもしれへんけど、痩せてる人が当たり前感満載で走っているより、よっぽど凄いと思うねんけどなあ。何故か説得力が無いけど。)。

 やっぱり本気で痩せんとアカンなあとしみじみ思った一幕でした。



 これでゴールデンウィーク終了。事務所に3~4日は出勤してましたから、世間さんほどには羽根を伸ばしていませんが、それでもかなりノンビリさせてもらいました。

 また、明日から本格的に仕事再開。ロケットスタートを切って、一気に仕事のペースに乗って行こうと思っています。まあ、今日は21時前に早々とベッドに潜り込んで英気を養いますが。

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR