FC2ブログ

地震 たまげたなあ

 今日は大きな地震がありました。大阪北部地震。私の住む池田市は20年ちょっと前の阪神大震災の時に揺った震度とほぼ同じ震度5ということですが、震源地の茨木や高槻などでは震度6。かなり激しい揺れです。3名の死者とかなりの人数の怪我人が出たのは残念ですが、以前の阪神大震災や東日本大震災のようなとんでもないような巨大地震ではなかったのが幸いです。



 6時起床。睡眠時間たっぷり。爽快な目覚めでした。

 6時半頃から朝ランへ。走る方の調子はいまいち。スピードが乗らず。まあ、調子が悪い時は調子が悪いなりに走るのが大切。辛抱して黙々と箕面周回大コース 8.6kmを走ります。

 走っていてもちっとも楽しくありません。こんな時もあります。というより調子が良い時より悪い時の方が多いのですから、調子が悪いと言って走るのを止めていたら走る時がありません。仕事でどうしても走れない時が結構多いので、仕事の予定が邪魔しない時は無理をしてでも...って事です。

 とりあえず距離を短縮しようという誘惑にも負けず完走。「偉い!」 と言って褒めてくれる人は無いので、自分とこっそりと褒めてやらないと心のバランスがとれません。ジジイになっても自分の取り扱いは結構邪魔臭いものです(笑)。



 走り終えて自宅に帰って来ると朝食ができていたので、そのまま朝食。

 食べ終えて朝風呂に入ろうかと思案していた時にドカ~ンとあの揺れが来ました。下から突き上げるような激しい揺れ。

 食卓には嫁さんとお義母さんと私の3人でした。まあ、揺れている最中というのは何もしようがありません。お義母さんを食卓の下に潜り込ませるのが精一杯。なんとかその場をやり過ごして、すぐに私の両親の状態を確認。

 幸い、何も問題は無し。

 そのまま長女や次女、それから同じ池田市に住んでいる妹などに各自分担して電話連絡。揺れた直後だけは電話が繋がるので、まずこのゴールデンタイムには自分の肉親の安否確認です。これもスムーズに連絡が取れて、全て問題無し。とりあえず、ありがたい事です。

 本棚の本が落ちたり、ワイングラスがいくらか割れたりという被害はありましたが大した問題はありません。

 そのまま大急ぎでシャワーで汗を落とし、ドタバタと事務所に出勤。地震前の時間帯から既に長女が事務所に出勤していたので、事務所に大きな被害が無いという確認は取れていたのですが、とりあえず目視で確認。既に出勤している長女ともう一人のスタッフに他のスタッフの安否確認をするように指示していたので、事務所到着後10分以内で全員の安全は確認できました。これもありがたい事です。

 次はお客さんの安否確認。

 お客さんの住所録を打ち出し、スタッフ全員に担当している大阪北部地域にあるお客さんに電話等で確認するように指示を出しました。このくらいから電話が繋がりにくくなってくるので確認がたいへんになってきます。

 私はそのまま事務所から車で出て、お客さんの所を順次訪問して安否確認を始めました。

 池田市内のお客さんから始めて、山越えで震源地の高槻市、茨木市にあるお客さんの所を回り、最後は大阪市淀川区まで淀川をずっと河口周辺まで下って行くコース取りです。途中、高槻や茨木の主要道路は大渋滞(私は抜け道を駆使したのでさほど渋滞には会いませんでしたが。)で、パトカーや救急車が立ち往生していましたし、道路が陥没したり、大きな水道管が破れたようで水が噴き上げていました。まさに被災地の真っ只中です。さすがにこの辺りは津波の心配は皆無ですし、余震が無かったのがありがたかったです(やっぱり余震がバンバン揺っていると怖いものねえ。)。

 都合16か所、19社。全ての社長に会えた訳でも無く、名刺にメッセージを書いてポストに投函するところも何箇所かありましたし、最後の方は時間切れで会社や工場の門が締め切られていて面会を取り止めたところもあったのですが、やっぱり先方に直接伺って、社長と同じ空気を吸って、同じ景色を見て話を聴くと問題の大小が肌で分かる感じがしました。やっぱり物事を判断するのは現場が一番ですね。

 多くのお客さんはほぼ被害が無かったのですが、一部のところはそこそこ被害が大きく営業再開まで時間がかかりそうであったり、被害の全貌が掴みかねるところもありました。まあ、そういったお客さんを自信を持ってピックアップでき、担当スタッフに今後マメに連絡を取って情報収集をして、社長をサポートしていく旨の指示をイントラネット経由で下しました。事務所に帰ると嫁さんともう一人のスタッフしか残っておらず直接口頭で指示する事はできなかったのですが、こういう時にイントラネットは便利ですね。記憶が新鮮な内にパパッと指示ができますから。

 まあ、とりあえず今日一日でできる事は精一杯に取り組んだと思える一日になりましたが、被害に遭った会社についての情報収集と立て直しのあれこれを考える事に注力していかねばなあという宿題の残った一日になりました。



 事務所の仕事を締めて、嫁さんと帰宅。

 只今、22時。今からスタッフからの日報や個別相談(まだ私が掴めていないお客さんの被害情報があるかもしれません。)のチェックです。今晩は長い夜になりそうです。 



 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

驚きましたが、ご無事でなによりです。
まだまだ余震続いてますので、引き続きお気をつけくださいませ!

No title

 こちらもまたまたコメントを貰ってから1か月間の放置プレイ。すまぬ。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR