FC2ブログ

濱田事務所の見学会で一泊二日の旅

 6月22日。金曜日。

 今日から一泊二日で大分県中津市にあるTKC全国会の書面添付委員長の濱田先生の事務所見学。TKC近畿大阪会の書面添付委員会が企画した行事です。

 嫁さんの実家も同じ大分県にあるので、何だか親近感があります。

 TKC近畿大阪会からは総勢6名と事務局長、センター長の合わせて8名です。

 15時くらいに事務所に到着して、先生の事務所運営について2時間ほどお聴きしました。さすがに全国会委員長を務められるだけあって真面目にTKCのビジネスモデルを追及されている事務所で、あれこれ聴いているとビックリするくらいうちの事務所と似通っている点が多かったのが印象的でした。さすがにTKCビジネスモデルという超真面目に仕事を進めて行こうとする会計事務所の教科書がしっかりしているので、一生懸命にこのモデルを追いかけていると自然と経営スタイルが似通ってくるのは当たり前といえば当たり前か。

 一部のお客さんだけに適用するのならともかく、全てのお客さんに展開するとなるとなかなかハードルが高いTKCビジネスモデルですから、ここまで煮詰めていくのはなかなかの努力、工夫そして思いの深さが求められます。

 話を聴いていて物凄く親近感を感じました。



 懇親会は先生と職員の方、さらに地元のTKCセンターのセンター長も同席頂き、鱧のフルコースです。

 とにかく横の海でドンドンと上がる鱧の本場ですから、鮮度は最高。以前、淡路島でも食べた事がありますが、やっぱり京都や大阪などの消費地で食べるそれも美味しいのですが、産地で食べると美味しさは別格です。まあ、これは距離の問題ですからどうしようもありませんね。

 嫁さんの実家は同じ大分県の佐賀関にあるのですが、ここもやっぱり関サバ、関アジで有名です。地元ではそういったブランド魚は観光客向けのメニューでしか食べれず、その魚の大半は東京や大阪に持って行ってしまいますが、雑魚の魚がとにかく美味しい。ここで刺身を食べつけると大阪で食べる刺身はちょっとなあ...って感じになります。その辺は産地に住んでいるありがたさですよね。

 大分県は河豚の産地としても有名なんですが、さすがに夏場に河豚はありません。濱田先生から熱心に鰭酒を勧めてもらい、酩酊に近い状態まで飲んだくれた感じです。二次会もあんまり記憶が無い感じ...。



 翌日は、朝一から濱田先生ご夫妻が地元の福沢諭吉旧居と記念館をご案内頂きました。

 8時50分にホテルロビーで集合でしたが、危うく寝過ごすところでした。完全な二日酔い。この時点で同行のメンバー二人が脱落(笑)。

 地元の観光ガイドの方も用意して頂き、2時間くらい丁寧な説明を受けました。あれこれと福沢諭吉のエピソードを聴いているうちに二日酔いもマシに...。

 濱田先生には、この二日間本当に丁重なもてなしを受けありがたい限りです。この辺りは血縁的集団を標榜するTKC全国会ならではのありがたさという感じがします。また、機会を作って先生のお話を聴きに上がりたいという思いを胸に帰阪。

 結局17時頃に帰宅です。さすがに飲み疲れと乗り物疲れが一度に噴き出て、そのまま碌に夕飯も食べずに就寝。
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR