FC2ブログ

小豆島2日目

 8月25日。土曜日。

 TKC近畿大阪会の理事会2日目。と言ってもゴルフ組と観光組に分かれてリラックスの一日です。TKC近畿大阪会では毎年、この時期に、普段は地道に裏方役に徹して頑張ってもらっている理事の先生を慰安する意味で宿泊の理事会を開催して2日目は皆で和気藹々で過ごすという事にしています。

 一生懸命に会務に頑張る時は頑張って、遊ぶときは仲良く遊ぶ。会の活性化にとってこんな単純な事を大切にしていくことが「いろはのい」じゃあないかなあと思っています。

 私は観光組に参加。ほとんどがゴルフ組なので今回は7名で一台の貸切バスに乗って島内巡りを楽しむ贅沢なツアーです。

 もともと私がゴルフが苦手という事もあるのですが、ゴルフ組はゴルフの好きな人が大勢参加するので放っておいても盛り上がりますが、観光組はひっそりしんみりなんて事になるとアカンと思い頭数の一人で参加しようと思いました。どうしてもいっつも観光組はゴルフ組のこぼれで付け足しの印象になりますから、それじゃあ気の毒ですよね。

 9時前にホテルをスタートして、マルキン醤油博物館、ソーメン作り体験教室、寒霞渓ロープウエイそしてオリーブの丘公園をグルリと回ったのですが、とにかくどこにいっても暑い。暑い。

 観光そのものはそれなりに楽しいもので、あっちこっちでお土産を買い、ソフトクリームやサイダーの類を飲み、ウダウダと喋り...。あまり普段はこうしてじっくりと観光というものを楽しんだことが無いのでそれなりに新鮮で楽しいのですが、とにかく暑い。

 最終的に15時15分のフェリーに乗るべくフェリー乗り場でゴルフ組と待ち合わせをしていたのですが、暑さにやられて完全にグロッキー状態でした。

 まあ、夏の最後の暑さの抵抗って感じ。

 帰路は順調にフェリーにも乗れ、姫路から山陽道を経由して帰ってきたのですが、宝塚の手前で事故渋滞が発生。8kmの渋滞という事でしたので、西宮北JCから新名神にエスケープして千里中央経由の梅田到着というコース取りに急遽変更して事なきを得ました。

 今回の1泊2日の小豆島旅行は最初から最後までアクシデント続き。会長という立場から言えば、とにかく事故無く、会務上必須の議決事項がクリアできて、理事の先生方の一体感を醸成する事がテーマですから、その割には一生懸命にダメージコントロールができて、被害も最小限にヘッジしながら事前の運営ができたのかなあと思っています。

 ここまでずっと理事の先生方だけでやって来たように書いてきましたが、今回の小豆島の理事会の運営に裏方から普段以上に気を遣ってサポート頂いたTKC近畿大阪会事務局の菊池事務局長や福島さん、TKC大阪SCGセンターの福井センター長、さらに大同生命の井上支社長には感謝致します。

 特に初日の状況が見えてくるまでの半日間、台風の影響で交通網がズタズタになっている中で各種情報の収集やフェリー、ホテルと連絡を取り続けて頂き大変助かりました。本当にたいへんでしたよね。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR