FC2ブログ

インターネットTV 「覚悟の瞬間」 で出ています。

 インターネットTV 「覚悟の瞬間」で、私の取材ページが゙掲載中です。7月に東京のスタジオで取材を受けて、8月から掲載が始まりました。

「覚悟の瞬間」:http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=161

 自分でインターネットで見てみると何だか気恥ずかしい(顔写真を見ていると、「本物はもっと男前なのになあ。」なんて思ったりしています。)のですが、とりあえず見てやってください。


 公認会計士・税理士事務所を開業して丸14年が経過しますが、今の今まで世間様に事務所を広告するということを積極的にしてきませんでした。電話帳にも広告を載せませんでしたし、各種のインターネット上の税理紹介サイトにも顔を出しませんでした。事務所の看板さへ掛けていません。

 というのも開業以来、いい仕事をしていたら必ずそれ相応の紹介が回りまわって来るものだという根拠のない信念があって、それに忠実にやってきたからです。また幸いなことにそれで身に余る新規のお客さんに恵まれてきたのも事実です。

 
 ところがここ数年で、せめてインターネット上で表札くらいは掛けなさいということで事務所のホームページを作り、日頃お会いできないお客さんにせめて所長の素顔くらいは何らかの形でお伝えしなきゃということでついに所長のブログまで作ってしまいました。

 そこにもってきて今回のインターネットTVの取材ページです。まさに一気に所長の素顔フル露出ということで、ちょっと気恥ずかしい感じがします。


 これらはいわゆる事務所の広告宣伝活動、もしくは既存のお客さんへの何らかのアピール(一体どんなアピールだ?)ということになるのですが、本業(お客さんの税務や会計についてのコンサルティング、それに付随して経営計画や資金調達に対する支援等)をまじめにやり続けることについては何ら関係性はありません。

 事務所経営においてこれらの広告宣伝活動等は、今までがあまりに会計事務所の所長として、既存のお客さんや一般の方から見て何を考えているのか、どんな人間なのか分かりにくい存在だったことを反省して、「野垣 浩」という人間はこんな素顔の人間ですよと紹介して、多少なりとも親近感を感じて頂いて、ちょっとでも従来から言われている「会計事務所の心理的に高い敷居」を低くしようというものです。 

 いいことか悪いことかはともかく、従来からの職人気質的な「いい仕事を黙ってしていれば皆はついてきてくれる。」式のスタイル(私の親父はタイル職人ですからこういうスタイルの方が気が楽なのですが...。)をちょっと変えて、もうちょっと人様から見て「わかりやすく」ということを意識して、慣れないスタイル変更をしているところです。

 ちょっと大袈裟ですが、とにかく一度「覚悟の瞬間」覗いてやってください。

「覚悟の瞬間」:」http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=161
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR