FC2ブログ

ボヘミアンラプソディ

 11月24日。土曜日。

 福知山マラソンから一夜明けて、朝はゆっくりと遅起き。8時頃までベッドの中でゴロゴロして過ごす。朝ラン後の朝風呂の中でも贅沢だなあと思うが、朝のベッドの中でのゴロゴロもまた贅沢。人間の幸せは身近な所に転がっているもんです。

 さすがにフルマラソンの疲れが体中に溜まっており、今日はランニングは無し。ひたすら休養日とする。

 家でダラダラして過ごすのはあまりないので少々時間を持て余し気味だが、あえて何もしない。

 夕方から嫁さんと梅田に出て、話題の映画「ボヘミアンラプソディ」を観る。
 
 映画の上映時間まで2時間弱ほど梅田をブラブラしたのですが、凄い人波に揉まれ続けたお蔭で人酔いしてしまいました。映画館の1階で前の上映を観た高校の同級生に顔を会わせ、その場で同行の旦那さんを紹介されました(何をどう話をしたら良いのか微妙な感じ。)。やっぱり我々の世代としては馴染み深いバンドだからねえ。

 詳しい事は全然知らなかったんですが、QUEENの音楽は子供の頃から好き(当時、私の廻りは皆ビートルズ一辺倒だったけれども。)だったので、懐かしい曲のオンパレードでした。

 今でも車の中でQUEENの曲は良く聴いていますが、何度繰り返して聴いても局自体に力があって新鮮さを失いません。凄いです。

 映画そのものもまさにQUEENの音楽が持つ力に後押しされて良いものに仕上がっていたと思います。

 フレディ・マーキュリーの天才が故の破天荒な生活そのものをもっと上手に表現できていればもっと深みが出たんじゃないかとも思いましたが、2時間の枠であれこれとバンドの20年以上の活動を取り纏めるのですからいろいろとたいへんだったのでしょうね。

 この映画を何度も観るという話も良く聴きますが、私は映画よりもう一度CDを聴き直してみたい派ですね。



 映画後に梅田で嫁さんと晩御飯を一緒に食べて帰宅。家に着いたのは22時半頃でした。フルマラソンの疲れが残っていたので、もう眠たくって...。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR