FC2ブログ

東京から熱海へTKC関連で2泊3日の出張

  3月18日から20日までの3日間は東京から熱海へ2泊3日のTKC漬けの出張でした。

 18日は東京の飯田橋にある㈱TKC本社の会議室で正副会長会議。19日のお昼から20日のお昼までは熱海の後楽園ホテルで企業防衛の全国共同推進会議です。

 確定申告を終えてホッとひと息つこうというタイミングでまさに間髪を入れずで集合がかかりました(泣)。



  3月18日は昼過ぎからの会議なので、10時発の飛行機に乗り込んで東京へ。

 週初めという事もあるのでしょうが、私の携帯メールにスタッフやお客さんから矢継ぎ早にあれこれと連絡、相談事項が入りてんやわんやの道中でした。まあ、昔なら一旦出張に出てしまうと、なかなかスタッフやお客さんと同時進行的に打ち合わせを進めて行くという事が物理的に不可能でしたが、近頃は便利になったものです。

 昼過ぎからの正副会長会議はいつもながらにヘビーなテーマが目白押し。私の近畿大阪会としても相当気を引き締めて対処せねばならない事案が多くてあれこれとメモしたのですが、まあ宿題山積と言ったところです。まあ、それが仕事ですから文句を言っている場合じゃあないのですが。

 夜は懇親会。その後2次会、3次会。

 まあ、他の地域会会長はみんな元気です。私は2次会の後半ぐらいからグテングテンになって来て、途中から部屋に戻りたかったのですが...(笑)。

 日付が変わる前にホテルの部屋に戻れたのが幸いです。



  3月19日。昼過ぎから前述したように熱海で会議。その前に近畿大阪会の企業防衛委員会の先生方と熱海駅前で昼食を一緒に食べる約束だったので、時間を逆算して10時前にホテルを出発して熱海まで移動。

 今年の企業防衛は、屋台骨に係るほど影響が大きいと思われる保険商品絡みの税制改正の行方が見えないので、毎年のそれより少し運営が難しいなあという状況でしたが、不確実な状況の中で懸念に今後の方向性を捻り出そうと苦労されている様が見えて頭が下がりました。

 まあ、なんでも実務の世界ですからビジネスの前提条件が根こそぎ変わるような大激震というものが時折起こるのですが、まさにこのタイミングでそれが起こっているという感じです。まあ、企業防衛本来の目的を忘れず、愚直に原点を見つめ続ける事が最大の解決策に繋がるのではないかと思っていますが。

 夕方からは400~500名のメンバーが大広間に集まっての大懇親会。毎年の恒例行事です。その後、2次会からまさかの締めのラーメンで日付が変わる頃に部屋に戻りました。近頃、22時を過ぎると極端に眠気が強くなりメロメロになる度合いが激しさを増してきたジジイに2晩連続の夜更かしは辛いものがあります。



  3月20日。9時から参加者がそれぞれグルーピングされていて企業防衛の取組についてディスカッション。その後、近畿大阪会メンバーが集まって再び今後の企業防衛の普及に向けた打ち合わせで12時にお開き。

 私はそのまま大阪に戻って、TKC大阪SCGセンターに顔を出して夕方から近畿大阪会のTKCモニタリング情報サービス普及の基本施策について専務理事や委員長、㈱TKCの統括センター長やセンター長と2時間弱ほど打ち合わせ。

 年一で決算時だけお客さんの所に顔を出して決算申告をする多くの税理士と違って、TKC会員は月次巡回監査をきっちりとこなし、正確な月次決算に基づく経営指導を行い、精度の高い決算申告書を作成した上で税理士法第33条の2の書面添付や記帳適時性証明書、中小会計要領チェックリストなどを付けて国税当局に対して品質の高い決算申告書を提出しているというアピールをしてきた結果、国税当局からその意味を認めてもらえるような状況は手に入れつつあるのだけれども、民間金融機関などはまだまだこういった現状を理解してもらえるようにはなっておらず、このTKCモニタリング情報サービスを足場にしてきっちりとアピールしていきたいものです。

 税理士業界の信頼性アップもしくは自分の事務所の信頼性アップだけに関心があって取り組んでいるような書き方になっていますが、そういった信頼性が高い税理士事務所が提供した決算申告書に対する融資がスムーズに進むような状況を創り上げる事で最終的にお客さんの満足に繋げる事ができると考えています。

 まだまだ、税理士と言っても玉石混合の印象が強く、金融機関全般から全幅の信頼を得られるような状況が作れていないのですが、我々の業務の信頼性をきっちりと確保する事で金融機関の業務の効率性や安全性が格段に向上する事に繋がり、ひいては融資を受けるユーザーの利便性にも繋がっていく事になるのだと思っています。

 地域会に対する普及ですから、べき論に偏ることなく(ある意味、べき論だけだと模範答案を真顔で述べるだけですからやりようによっては簡単な事ですよね。)、できるだけ目線を下げた普及活動を進めて行かないと幅広い普及に繋がらないので相当の工夫が求められます。
 
 打ち合わせ後は近所の中華料理屋で晩御飯代わりにちょっと一杯。

 自宅には23時頃の帰宅になりました。なんだかこの3日間はずっと喋りっ放しだったので随分と疲れた印象です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR