FC2ブログ

宮古島から大阪へ

  4月16日。火曜日。

 朝一から嫁さんと散歩。宮古神社から大和井辺りをブラブラと歩く。平良市街の住宅地の中を目的も無く歩く。

 何気ない宮古島の人達の生活を目の当たりにして、その生活リズムを感じているとなんだかこちらの暮らしが羨ましく思えてくる。単なる旅行者の目に隣の芝生が青いように映っているって事なんだろうけれども、6日間もこちらのリズムで暮らしていると大阪のせっかちな生活リズムに戻るのがちょっと怖い気がする。

 レンタカーを予定時間の2時間前に返してしまって、空港のファーストフード店でハンバーガーを齧りながら、ゆっくりと過ごす。メール、事務所のスタッフの日報や担当案件の相談をチェックして、ブログの原稿を書いているとアッという間の2時間であった。



 宮古島から大阪に向かう飛行機の中では、気絶してしまったかのように熟睡。仕事関係の書籍も持ち込んだのだけれども、疲れのせいで1ページも読めず。



 帰阪後にその足で事務所に戻ると、1週間近いブランクでスタッフ達のちょっと懐かしく感じるようになった顔が目の前に広がり、ちょっとホッとする。私が勝手に遊びに行ってただけなんでホッとするというのもおかしなもんだが、そうなんである。

 夕方からちょっと仕事。溜まっている仕事をあれこれと片付けて、明日からの静岡1泊2日の出張に備えるために21時前に帰宅。

 いよいよ日常生活の場に戻って来たという感じである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR