FC2ブログ

大学院で講義をした

  6月17日。月曜日。

 午前中は新たに顧問契約をしたいと言って下さっているお客さんがわざわざ事務所にお出で頂いたので、会社の事業内容をあれこれとお聞きし、過年度の決算申告書を見ながら問題点だと思われるポイントを何点か指摘させて頂きました。その後は顧問契約の説明も...。

 うちの事務所の顧問契約は安値で勝負している訳ではないので、世間相場の比較も入れながら、尚且つ、うちの事務所で提供させて頂く業務内容と合わせて説明させて頂きました。

 まあ、それでもお客さんの側から顧問契約を依頼して下さって、わざわざ事務所まで来て頂けるってのは本当にありがたい話です。まあ、それだけに高い期待値を裏切らない仕事が求められる訳ですが。って事で、ちょっとプレッシャー(笑)。

 本格的な業務関与は8月からという事になりました。

 ありがたや。ありがたや。



 午後からは兵庫県立大学の大学院の会計研究科で一コマ頂いて、実務家の立場から税理士という仕事を実態面も赤裸々にして説明しました。
 
 そもそも大学院というところに足を運んだことが無いのでどんなところか興味津々でしたが、実際に行ってみると特別な場所でもなんでもなくって、全く持って普通な所でした。まあ、当たり前と言えば当たり前ですが。

 自分自身、大学を卒業はしましたが、まともに出席した事がなかったので大学の空気がよく分からず、どんな話をすれば良いのかピンと来ないところがあります。また、働いた経験の無い人を相手に税理士という仕事を赤裸々に話をしても、どのくらいリアリティを感じてもらえるのかなあという疑問がありますが、自分が思う講義を淡々とするしかありません。

 まあ、自分より30歳以上若い人達を前に講義をするというのは戸惑いも大きいのですが、普段接しない人を相手に講義をさせてもらう経験は貴重なもんだと思っています。だって、慣れた状況で物事を続けていると矮小な人間になりそうで...。

 今回の経験はランニング仲間のSさん(最近は走らない交流会で顔を合わせる関係になっています。)が声掛けして頂いて実現したもので、本当にありがたい経験をさせてもらっているなあと思っています。
 
 夕方、まだ陽も高い時間から三宮で今回のセッティングをして頂いたSさんと一席。一軒目を終えて店から出てもまだ外が明るかったのでそのまま二軒目に突入。贅沢なもんです。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR