FC2ブログ

高野山 町石道をマラニック

  8月 5日。月曜日。

 自営業というのは、自分の休暇を意識的にコントロールしないと、気が付けば1ヶ月くらい碌に休んでいなかったり、正月やゴールデンウィーク、夏休みを全く取らなかったり...なんて事が簡単に起こってしまう。

 まあ、それだけ仕事に没頭していても、いささか疲れはするけれども、大きなストレスとして積み上がって行かないというのは幸せな事だと思うのだが、私も人の子。人並みとは言わないまでも、人が働いている時に自分だけちょっとした優越感を抱きながら遊んでみたいというセコイ気持ちが抑えられず、この夏初めての休暇を貰って高野山に走りに行く事とした。

 セコイ事にかけては人語に落ちないミミチイ休暇の取り方である。

 高野山の麓の九度山にある慈尊院から高野山の大伽藍まで続く町石道(約20km)を走るのだが、道中はずっと樹々に覆われて直射日光に当たらずに済むし、頂上の大伽藍は標高が800m程度なので涼しいというのが魅力のコースだ。最もスタートからゴールの標高差が800m弱あるのでそれなりに足腰に負荷がかかるけれども、ここ最近はずっとダラダラ気味のトレーニングだから多少は刺激を入れないとアカンものねえ。

 街中を走るよりは暑さがマシなのだが、やっぱり暑いものは暑くって、どうしてもダラケ切ったトレーニングになってしまう。まあ、やらないよりはマシかといって程度のユルユルトレーニングだ。結局、3時間45分くらいかかって山上まで駆け上がった(嫌、歩き上がった?)事になる。

 調子はいまいち。本当にダラダラと走ったり、傾斜がきつい部分は歩いたり...。切れが無い走りでも走らないよりはマシだ。

 道中、湿気がかなりきつくて、4匹の蛇と鉢合わせになる。これには参った。

 特に最初に見た2匹は下りの山道をそれなりにスピードを出して走っている中で、突然視界に入ってきた(全コース、樹々に覆われてそれなりに薄暗い山道なので、足元が見にくいという悪条件が重なっていた。)ものだから、踏みそうになってビックリ仰天だ。両足の着地予定地点にそれぞれ1匹づつ居たもので、そのまま着地をしてしまうと踏み潰してしまうところだった。咄嗟にかなり無理な態勢で山道の側壁を蹴って飛び越えたので事なきを得たけれども肝を冷やす。

 蛇を踏み潰してしまうと、寝覚めが悪いよなあ。

 3匹目は上りの道をゆっくりと走っていると、最初は大きな枝が落ちていると思ってゆっくりと飛び越そうとしたのだが、飛び越す直前に大枝がズルズルと動き出したもので、咄嗟に後ずさって助かった。彼が動かなければそのまま飛び越していたところだ。かなり大きな青大将だった。襲われはしないかっただろうけれどもさすがにビックリだ。

 4匹目はゴールまで3~4kmほどの地点で、精根尽きて歩いていたら自分の足元を小さな子蛇がチョロチョロと動いていた。蛇を跨いでから気が付いたので、全身から冷汗が噴き出した。

 町石道のランニングコースは先ほど書いたように涼しくって夏の暑い時期に街中を走る事を思うとかなり走り易いために、よく独りで走りに来るのだが、こんなに次から次に蛇にお目にかかるのは珍しい。せいぜい2~3回走って、1匹目にするかどうかくらいなのだけどなあ。今日は蛇の当り日だ。

 普段なら同じコースを、帰りは全面的に下り基調になるのでそれなりに飛ばして走り下るのだが、この分だと何匹か蛇を踏み殺してしまいそうなので往復ランは諦めて、壇上伽藍から南海極楽橋駅まで7kmほど歩き下ってトレーニングはお終いとする。

 壇上伽藍から南海極楽橋駅まで走って帰っても良かった(完全に下りしかない快適なコースです。結構傾斜がきついので脚に負荷がかかりますが、スピードはそれなりに出るので走っていて楽しいコースです。)のだが、何故か今日は次から次にお客さんや提携業者の方から私の携帯電話に長目の電話相談が立て続けに4件ほど入ったので、歩きスマホであれこれと喋っていたら駅に着いていたという寸法だ。

 午前中にも2件ほど電話がかかっていたので、今日は蛇と電話の当り日であった。
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR