FC2ブログ

大同生命事業報告会で東京一泊二日の出張

  8月 6日。火曜日。

 12時から東京で公益法人特別研究会の創立10周年記念セミナーに参加するために9時の飛行機に乗って飯田橋のホテル メトロポリタン エドモントへ。

 TAX JAPANのプロジェクト委員になってからだから10年以上はTKC近畿大阪会の代表で連結納税や公益法人会計の研究会の代表を務めてきたことになる。途中で何度も時々の会長に任期が長くなるから後任に役職を譲りたい旨を上申していたのだが、後任が見当たらないとの一言で延々とこの役職を務めてきたことになる。

 ここ数年は公益法人特別研究会も目立った動きが無かったのでズルスルと長期間続けて来たけれども、さすがに会長職を務めながら兼務というのはきついという事で、後任にようやく職を譲る事ができたお蔭で今回が最後のお勤めだ。

 結果的に公益法人会計や公益法人制度改正にも詳しくなったためにこの分野のお客さんとも10件ほど仕事上のお付き合いができるようになったので、営業的に考えても苦労が実った形になったと言える。

 ただ、この役職を引き受けた当初は周辺の先生方に研究会運営の協力をお願いしても、「何をやっているのか意味が分からない。」とか「そんな実に成らない事をしている暇は無い。」なんていう悲しいお断りをいっぱい頂いて、悲しい気分になっていたので隔世の感がある。

 やっぱり商売というのは目の前の損得だけを見ていても駄目で、その時に多少は???な感じでも先を見て長めの視点で取り組まないと上手く育たないもんだなあとつくづく思う。



 15時からは場所をホテル オークラに変えて、大同生命の事業報告会に参加する。

 全国20地域会の会長と企業防衛委員会の正副委員長が参加して、大同生命の会長や社長から直接的に決算や事業報告を聞いたり、相互に意見交換をする会だ。毎年、夏真っ盛りのこの時期に開催されて、今回で3回目の出席になる。

 まあ、これだけTKC全国会と大同生命の提携関係が密接になったのは、大同生命がTKC全国会の理念を上っ面では無く深いところで理解して頂き、親身にTKC全国会活動に協力頂いているからであって、とてもその場凌ぎのポージングでこんな関係性が構築できるものではないよなあと思う。

 生命保険業界の同業他社からは垂涎の提携関係に見えるらしく、いろいろなライバル会社から個々の会員事務所へアプローチがあるけれども、どれも表面上のニコニコ笑顔で近付いてくる根の浅いアプローチなんで他の追従を許さない状況だというのもさもありなん。

 合わせて49歳でプロゴルファーに成られた田村尚之さんの講演も聞く。なんだか彼がゴルフのあれこれを喋ると随分とゴルフが簡単に聞こえるのだが...。

 TKC近畿大阪会の会長職を務めるようになってからは、仕事とTKC会務、さらに楽しみのランニングのバランスを取るのがたいへんになり、ゴルフはほとんどやれなくなってしまったのだが、田村さんのメソッドだとそんな自分でもゴルフが上手くなりそうな気がするから不思議だ(笑)。



  8月 7日。水曜日。

 5時起床。顔を洗って、寝惚けた身体を目覚めさせて朝ランをする。

 ホテル オークラから六本木を抜けて、青山周辺をフラフラと走る。六本木はまだ昨夜の酔客がフラフラと街を浮遊していて、朝ランをしているこちらとのギャップ感が凄い。

 今日は9時に羽田発の飛行機に乗って帰阪。そのまま仕事をする予定なので、走れる時間は小一時間。

 まだ太陽の日射がきつくなる前の時間帯なので、暑いながらもどうにかフラフラと朝ランを楽しめる感じだ。六本木や青山はあまり来た事の無い場所なんで物見遊山。散歩の感覚でゆっくりと走る。

 総距離は7km。総平均ペースは6分30秒/km程度だからまさに散歩の延長で、走らないよりはマシと言った程度の朝ランになった。



 昼前に事務所に戻って、スタッフからの担当案件の個別相談を受ける。今回の一泊二日の東京出張はパソコンを持って行かなかったので、昨日の分からの日報やメールのチェックもバタバタと..。

 昼一から、事務所の応接室で担当スタッフと一緒にお客さんと面談。同業の方と運営している共同仕入会社の数値管理がテーマ。商品を卸す会社の請求書がルーズで、先方が管理したい数値と当方の月次で報告している数値が微妙に噛み合わずストレスが発生していたのだが、MR設計ツールを活用して編集作成した資料で解決できる事が分かりホッとひと息だ。

 その後、遺産分割で揉め事が起こっている相談を一件、対応する。色々と話を聴いていると完全に遺産の分け方の話で、非弁行為にならないように業際をしっかりと意識して対応していかねばならない案件であった。

 夕方から、新規契約で顧問関与が決まったお客さんの自宅兼オフィスを担当スタッフと訪問して、現状の問題点や今後の当方の指導方針、最後に契約書の締結までを一気に取り纏めた。

 事務所を開業して23年になるが、何年経っても新規でお客さんになって頂ける瞬間というのは嬉しいものだ。

 会社としても課題も鮮明になっているので、担当スタッフが頑張って自計化で月次試算表が作成できる体制を立ち上げてしまって、社長としっかりと打ち合わせた上で予算実績対比分析をマメに行える状態まで持って行きたいなあと思う。

 自宅には21時頃に帰宅。さすがに昨日からの二日間はTKC関連の行事や仕事が盛り沢山でグッタリと疲れた。簡単な夕食を摂って、そのまま就寝。ロングスリーパーの私には睡眠が最高のカンフル剤だ。

 

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR