FC2ブログ

3連休初日 朝晩ランニング 日本代表がワールドカップ初戦を勝利で飾る

  9月21日。土曜日。

 先週に引き続いてまた3連休。なんか最近はしょっちゅう休日があって、休んでばっかりのような気がする。確かに「ゆとり」というものは大切だと思うし、若い時にはあこがれたものだが、ここまでのんびりすると...(別にワーカホリックになれという話ではないけれども。)。

 日本の社会がそちらを訴求しているので、うちの事務所としても竿を指す事はしないが、仕事に対するモチベーションをかなり高く持ち続けないと幸せな一生にならない気がする。社会保障が年々後退していく日本の厳しい現状を考えると、その中で自分を大切にしながら幸せに生きていくには、高い人生全般に対するモチベーションと自律性が求められる厳しい時代に突入しているとも言えるかもしれない。



 ゆっくりと8時頃に起床。

 なんだかガチャガチャと忙しい一週間だったので、疲れがどんよりと溜まっている感じだ。

 10時半過ぎから朝ラン開始。今日は箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 どんより疲労感から走り始めたので、出だしの1kmは6分26秒/kmとゆっくり。ただ、ここからペースが一気に上がりだし5分30~40秒/kmをキープ。

 今年は残暑が厳しかったが、さすがに最近は気温も湿度も下がってかなり走りやすくなってきたのがありがたい。いよいよランニングシーズン突入という感じだ。

 走っている間にさらに調子がグンと上がってきて、10km地点からゴールまでは4分50秒~5分20秒/kmまでペースアップ。都合、総平均ペースは5分45秒/km。

 後半の4kmくらいのペースで走り続けれれば嬉しいのだが、ベスト体重より3kgほど多め(9月初めの白山白川郷ウルトラマラソン100K時は5kgオーバーだったから2週間で2kgちょっとほど絞ったんだけど...。)なので、このペースであまり長い距離を走る続けるのは難しいなあと思う。

 1週間後の村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kまでにあと2kgほど減量しておかないと本番でたいそう苦しむ事になるだろうなあ...。



 走り終わってゆっくりと昼風呂。そのまま事務所に「ケン」と一緒に車で出勤して、明日から2泊3日の東京出張に備えて持参する専門書やパソコンの荷造り。そのまま事務所の周辺を「ケン」と散歩。

 何も考えずホーッと「ケン」と散歩しているのは無邪気に楽しいもんだ。多分、「ケン」もただただ嬉しいだけで何も考えていないんだろうなあ。

 自宅に帰ってから小一時間ほど昼寝。



 今日は19:45からワールドカップラグビーの開幕戦。「日本対ロシア」戦だ。

 是非ともテレビで見たい一戦なので、その前に急いで本日2回目のランニング。

 今度は箕面周回大コース 8.6km。

 朝に14.2kmを走っているので、今度は心持ちゆっくり目のペースで走るが、走り終わって携帯電話のGPSを確認すると総平均ペースは5分30秒/km。決してゆっくりペースとは言えないハイペースだ。

 3km地点からグンとペースが上がって5分10~20秒/㎞で巡行していた。ワールドカップ中継が始まるのが気になって自然とペースが上がっているのだろうと思うのだが、現金なものだ。 



 19時過ぎに走り終わって、大急ぎでシャワーで汗を流す。そのままテレビの前に陣取ってラグビー中継に見入る。

 前半は日本代表の動きが硬く、ミス連発。80分間の試合時間のうち60分間は重苦しい展開でやきもきしたが、ディフェンスが安定していたので負ける気はせず安心して試合を見ていれた。ミスでドヨンとした展開になったもののロシアとの地力の差というものを感じた。

 日本代表の体格もかつてよりグンと大きくなり、かつての痩せっぽっちの集団ではなくなり、俊敏さだけで勝負するのではなく相手ディフェンスを引きづって走る逞しさが身に着いたんだなあと思うと感無量だ。

 アメリカンフットボールをやっていた身から見ると、ほとんどプロテクターを身に着けず生身で相手に当たっていくシーンは見るからに怖い。確かにアメリカンフットボールの方が相手選手とコンタクトする回数ははるかに多く、コンタクトの強度も強めになるように競技設計されているのだと思うが、やっぱり生身であそこまで激しく突進していくのは怖い気がする。要は慣れの問題なんだろうけれども。

 それにしても国を代表する選手になるには途方もない努力と身体能力を要求されるもので、生半可なもんじゃないだろうなあという凄さが画面を通じて伝わってきて、「お前ももっと真面目に生きろよ!」と言われているような気がして気恥ずかしい気がする。

 まあ、そこまでええ加減に生きてきた気はしないが、「彼ら並みの努力をしてきただろうか?」と問われると、答えに窮する。

 比較の問題ではないのは重々理解しているが、やっぱり真剣勝負の世界で生きている人の姿を見ると、その緊張感が伝わってきてこちらの背筋もピリッと伸びるのは確かだ。



 明日から2泊3日で東京に出張。という事で7時半に伊丹空港発の飛行機に乗るので、今夜は早めに就寝することにする。

 出だしの二日は終日、笹岡先生の資産税の研修。最終日はTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会の正副委員長会議。

 3連休の残り2日はずっと仕事絡みの勉強。ホテルに帰ってからもひたすら勉強。勉強漬けで頑張るつもり。

 

 
 

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR