FC2ブログ

身体のガタの締め直しに鍼灸接骨院へ

  10月 2日。水曜日。

 朝一で、数ヶ月前にお客さんになって頂いた新規開業の鍼灸接骨院さんに行ってきました。新規開業と言っても既にキャリアは充分積んだ上での開業ですから、治療は余裕たっぷりです。担当者経由で色々と報告は受けていて、既に当初予定を上回る売上になっているようで、同業他社が多くて激戦と言われている鍼灸接骨院の中に合って絵に書いたようなスムーズな立ち上がりですから、本当に凄いなあと思います。

 1~2週間前に泳いでいた時に感じた左肩の痛み。あれから上手く左肩が上がらなくなっていました。まあ、日常生活や走る分にはなんと言う事は無いのですが、肩を上げると痛いってのは鬱陶しいものです。

 また、腰は慢性的に痛み(高校、大学時代は本当に酷い痛みがありました。時として電気ショックが背骨を突き刺す様な...。アメリカンフットボールのお蔭ですわ。)があるのですが、色々と喋ってみても埒が明かないので痛みを意識しないように生きていたら、すっかり自分の意識の外に痛みを押しやる技術が身に着いたようで、開業してから20数年の間に腰を意識したことはさほどありませんでした。実は腰に意識を持って行くと痛みがあるのですが。

 患部に電気を当ててから治療開始。

 都合、小一時間でしたが、左肩はまだ違和感こそ残っているものの、グルグルと回しても痛みは消えていました。ありがとうございました。

 腰の方はこれからちょっとづつという事です。まあ、高校、大学の時にとんでもない痛みと闘っていましたから、現状の痛みなんてほとんど問題にならないレベルなんですが。

 週一くらいのペースで通った方が良いという事なんで、これからはマメに通う事にします。

 「体調が悪くても医者に行かず辛抱してたら治る。」派だったのですが、やっぱりこまめにお医者さんにかかって治すと快適やねえ。当たり前と言えば当たり前やけど。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR