FC2ブログ

日本対南アフリカ戦観戦記 完全燃焼って感じの負け方やったねえ

 日本代表、お疲れさんでした。

 ラグビーは完全に素人なんですが、兄弟スポーツのアメリカンフットボールをやっていたので雰囲気は分かるという事で私見を書きます。

 南アフリカ戦の日本代表は前半で既にいっぱいいっぱい。後半は燃え尽きた感が満載でした。確かに出場国の中でフィジカル的な弱みをなんとか顕在化させないように、また自分たちの強みを懸念に追及して闘う姿勢は感動ものでしたが、ついに動きが止まったという感じがありありと伝わってきました。

 最後の方でモールで押しに押されてトライを取られたあのシーンが象徴的ですよね。もうどれだけ頑張っても身体から力が湧き上がって来ない感じ。見ていて涙が出そうになりました。

 また、南アフリカもさすがの作戦勝ちで、ディフェンスの踏み込みが速くて日本の強みをすべて消し去っていたのはさすがでした。テレビで見ていて今のプレイはオフサイドじゃないかと思うシーンが頻繁にありましたが、ディフェンスで個々の選手が立つ位置をいつもより1歩か2歩前に立たせて、動き出しのタイミングもいつもよりワンテンポ早めという意識を全選手に徹底(口で言うほど簡単な話ではありません。本来自分が持っている間合いを変える話だから相当難しい事だと思います。それをこなした南アフリカの選手のレベルが高いのだと思います。)させていたのが見て取れました。

 お陰で前半こそ日本が攻めているように見えましたが、実際には早め早めに攻撃の芽を摘み取られていて得点に繋がる有効なプレイが見られず、ノートライに終わっていた時点で勝負があった(攻めているように見えるけれども完全に南アフリカペースで試合はコントロールされている。)ように思って見ていました。

 日本の選手は左右のオープンに展開する攻撃、オフロードパス、或いは個々の選手のステップを使ったトリッキーな動きなどが持ち味なんですが、そういったプレイに持ち込もうとする前に一瞬早いタイミングでディフェンスが潰しに来るために自分の本来の動きをさせて貰えないって感じです。

 さらに巧妙だと思ったのは、オフサイド気味のポジショニングや動き出しを特定の選手だけがしていると、審判の目から見てどうしても他と比べて目立ってしまうので反則が取られやすいのですが、全ての選手が当然の様にそういった動きを繰り返すとその速い展開がスタンダードの様に見えてきますから反則になりにくくなるって事をチームとして演出していたように思います。

 そもそも試合開始の早い段階で今日の審判がオフサイドの判定に厳しいのか緩いのかという見極めができていて、そのギリギリをしっかりと認識し、さらにオフサイド認定の限界線を広げる動きをチーム全員がやっていたという事ですからかなり高度なプレイじゃないかな。

 日本も相手がそういう速いタイミングでの動き出しでくるなら、自分たちのオフェンスラインもいつもより1歩か2歩下げて、相手の早い潰しでも間が空けれるポジショニングを取るなりの対策が必要じゃなかったのかな(このあたりについては、ラグビーを経験していないので実際にそんなことができるのかどうかよく分かりませんが。実際にオフェンスラインを下げると前に上がるタイミングもスレてしまいますものね。)。まあ、言うは易しという事ですが。

 南アフリカの相手のチームの良さを徹底的に消す作戦が一枚上手だったのだと思いますし、そういった作戦を絵に描いた餅にしないように実現させてしまうゲームマネジメント能力を全選手が持ち合わせていたということなんでしょうね。さすがに過去にワールドカップで2回も優勝した経験を持つ伝統国です。奥が深い。

 でも、日本代表も自分の能力の全てがスカスカになるまで出し切ったという事ですから、見事ですよね。多分、悔しい結果になったとはいえ、あそこまでチーム一丸で遣り切れたら残念ではあっても後悔は無いと思います。むしろあんな局面で頑張り続けれた自分を誇りに思って、これからの人生を生きていけるのだと思います。これって自分にとっては生涯の財産ですよね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR