FC2ブログ

慰安旅行でグアム島へ

 11月25日。日曜日。

 今日から2泊3日の予定で事務所の慰安旅行。今回はスタッフの意見でグアム島だ。

 朝6時過ぎに自宅を車で出発して、乗り合わせで関西国際空港へ。阪神高速は補修工事で通行止め箇所があるとかで、ちょっと迂回して大阪市街の外周部分を通る近畿道経由で走るが特段の混雑もなくスムーズに空港到着。

 今回、始めてLCCを利用する。確かに座席ピッチが狭く、座席モニターもついておらず、飲食サービスも無し。持ち込み荷物制限も厳しい様だけれども、どれも致命的な話じゃあなくてちょっと不便程度の辛抱だから料金の安さは魅力的だ。私も同じ目的地でLCCが運用されていれば乗れば良いと思う。これはこれでありだと思う。

 グアム島には現地時間で16時前に到着。

 ホテルはアウトリガー グアムビーチ リゾート。今回は嫁さんと長女との3人部屋。昼食を食べずに飛行機に乗っていたので街に繰り出して3人でパスタを食べる。

 とにかく量が多い。やっぱりアメリカ領だから、標準の考え方が違う。分かっているんだけれども毎回やられる。

 20時前からあらかじめ予約を入れていた夕食開始。スタッフ皆で揃ってホテル隣のバーベキュー。相変わらず山盛りの肉、肉、肉なんだけれども、私は先ほどのパスタがズシリと響いてあまり食べられず。ただただスタッフ達がモリモリと楽しそうに食べている様子を眺めるのみ。

 今回はスタッフの小学生の子供さんも計4名参加しているのだけれども、身体は小さいけれども良く食べる。さすがに成長期真っ只中という感じだ。頼もしい限り。

 バーベキュー終了後、海辺でスタッフ達はワイワイと楽しそうに喋っていたが、野垣家3名は乗り物疲れ、食べ疲れで早々に部屋に戻って就寝。ここのところの出張続き、仕事の緊張続きでフルマラソンをパスしたんだけれどもそれだけでは疲労が抜け切れずというところか。

 スタッフ達はみんな今回のグアム旅行を存分に楽しんでくれている様でありがたい事だけど、何から何まで一緒に動いていると身体が持たない感じだ。やっぱり若いって良いなあ。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR