FC2ブログ

静岡出張 リカバリーランニング

 ウルトラマラソンが終わって早くも丸三日が経過。

 疲労が身体の芯にこびりついて、やる事がなくボーッとするようなタイミングを迎えるとすかさず襲ってくる強烈な睡魔と闘いながら、仕事や研修を受けていたのですが、何せ目まぐるしい。付いて行くのが精一杯のスケジュール。

 そんな中で迎えた1泊2日の静岡出張。



  1月23日。木曜日。

 早朝の5時に起床。身繕いをして事務所前で担当スタッフと待ち合わせをして社有車に乗り合わせて浜松経由焼津へ向けて走る。

 今回は6社分の巡回監査や3社分の早期経営改善計画における金融機関とのモニタリングをこなすのがミッションだ。

 10時過ぎには焼津に到着して、その道すがらで順次スタッフは担当顧問先に散って行き、最後は私一人が残ったので焼津駅前のくろしお温泉に20分ほど浸かって(これで生き返ったような気になります。)からデスクワークをする。温泉内の休憩施設の机を占拠し、コンセントを借りてパソコンを立ち上げてあれこれと...。

 2時間くらいの利用だけれども料金は確か700円。こうしてこちらに来て時間調整をする必要がある際に積極的に利用しているのですが、確かに安い!

 昼過ぎから既に担当スタッフの小野さんが乗り込んで事前準備をしてくれている先さんに乗り込み、早期経営改善計画の金融機関とのモニタリング会議に備える。なるべく議事や相手さんへの説明、その後の応答を担当スタッフの小野さんに任せて、私は口を出さないように心掛ける。

 こうして若手のスタッフの成長を見守るってのはなかなか難しいもので、ついついこっちがやってしまった方が手っ取り早いという気持ちを抑えるのに一生懸命です。

 モニタリング会議は順調に終了し、その後は社長が手掛けている新規事業の話をずっとお聞きして終了。



 18時くらいから別の会社の社長さんと担当スタッフを連れて、焼津の居酒屋さんで、これまた実験的に手を付けている新規事業の立ち上げについてのお話を聞く。

 こうして新規事業のお話をお聞きしてあれこれと相談を続けるのは、こちらまで元気をもらえるような気がするので好きな仕事だ。何事も新たに物事を立ち上げる時というのはパワーが溢れているものだから、そのおこぼれがこちらにも回ってくるのだと思う。

 うちのスタッフ達も一緒に夕食をつつきながら、こんな話を聞く機会に同席させて頂けてありがたい事だと思っています。だって、こういった新規事業は理屈ももちろん大切だけれども、理屈だけで上手く行く訳でもなくってその人がもつ人間性や運なんてものにも大きな影響を受けるという生々しい現実を勉強する良い機会だと思うもんで...。本を読んだだけで分かるもんじゃあない世界ですからねえ。



  1月24日。金曜日。

  6時起床。朝ランのためにホテルを出ると生暖かい空気に包まれてちょっとビックリ。そう言えば、今年はまだそんなに強烈な寒さを一度も体験していないような気がする。これも温暖化の影響なんだろうかと思うとちょっと不安な気持ちになる。

 ウルトラマラソンの疲れtが抜け切っていないので、本当に散歩の延長の様なユルユルペースで走って、血流を上げて筋肉に溜まっている乳酸を解除する事を目的としたリカバリーランに徹する。

 焼津からいつもの瀬戸川の堤防上のコースには向かわずに、ユルユルペースで海岸に向かい浜当目。そこから山側に岡当目。大覚寺を経由して焼津の駅前に戻ってくる5.5kmのコース。

 総平均ペースは7分51秒/kmだから、最早歩いているのとさほど違いが無いようなペースだけれども、走らないよりはマシだ。

 ホテルに戻るとそのまま大浴場で朝風呂。朝食。

 9時からスタッフの小野さんと佐藤さんをそれぞれの担当先に車で送ってから、昨日に引き続きデスクワーク。焼津に1~2日前にできたらしいスターバックスを利用したり...。昼から2社別々に早期経営改善計画の金融機関とのモニタリング会議をこなす。

 今回の静岡出張チーム(通称「静岡組」)の出張のお楽しみは、最後の浜松を出発してそのまま大阪には向かわず、浜松の鰻の有名どころの「藤田」に寄ってうな重を食する事。

 私と十万君はもう何度となくお客さんに御馳走頂いているので知っているのですが、佐藤さんと小野さんが行った事が無いと言うので晩御飯がてらにうな重を食べに寄ってみました。

 静岡出張は、1泊2日の宿泊を伴い、片道4時間の自動車の移動、さらにそのために行きの出発時間が早朝の6時、帰りの帰宅時間が深夜の時間帯になる22時を回る結構しんどい強行日程になっているので、ちょっとくらい楽しみ企画を挟みこんで静岡組のスタッフを労わないとアカンもんねえ。

 また、東名高速に乗る直前に中古CDショップに立ち寄って、1枚500~1,000円前後で売っているレンタル流れのCDを一人1枚づつ選んで買ってもらって、帰路の4時間の車中でみんなで聞いて帰るという退屈しのぎ企画も今回からスタートです。

 今回は3人のスタッフのチョイスはそれぞれブルーハーツ、ジュディー・アンド・マリーに宇多田ヒカル。

 まあ、なんなと退屈しのぎの話題を作ってワイワイと喋りながら帰らないと辛いばっかりやもんねえ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR