FC2ブログ

サロマ湖ウルトラマラソン100Kに申し込みできず 腹いせに南砺ウルトラマラソン100kに出場申し込み完了

 昨日の20時からサロマ湖ウルトラマラソン100Kの申し込みが始まったので、飲み屋さんでウダウダ喋りながら携帯電話から大会ホームページに一生懸命にアクセスしたんですが、繋がらず。

 帰りの電車の中でもずっとアクセスを繰り返したんやけどなあ...。

 ウルトラマラソンの中でも特に人気の大会らしいとは聞いていたんやけど、これほどまでとは思わなかったなあ。結局、申し込み開始から60分ちょっとで受付終了になっていました。

 定員は3,550名ですから、一時間ちょっとで受付完了ってのは凄まじいですねえ。しかし、世の中には変わった人がこんなに沢山いるんだと再認識しました(笑)。



 腹いせに、昨年も出場して完走した南砺ウルトラマラソン100Kの受付を済ませました。こちらは600名参加の小さな大会。さすがにマイナー大会らしく受付開始から日が経っていても悠々セーフです。

 だからといって大会自体がショボイという事ではありません。前半の合掌造りの集落が点在してアップダウンが激しい展望最高の山岳コースと後半の砺波平野の散居村の合間をウネウネと走り抜けるコースが面白い良い大会だと思います。

 まあ、歴史的経緯や宣伝の上手い下手が人気には大きな影響を及ぼすんでしょうねえ。

 私は砺波には10数年前に会社の上場コンサルティングで1年半ほど通い詰めた経験があるので、なんとなく思い入れがある地域なもんで、今後も自分が出場する定番の大会にしようかと思っているんですが。

 お陰さんで春のウルトラマラソンは鯖街道とこれで2本は確定。あと一本、4月くらいに何か入れたいんだけれどもなあ...。もう遅いかなあ。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR