FC2ブログ

朝ランを淡々と

  3月 9日。月曜日。

 6時前に起床。

 眠い目をこすりながらゴソゴソと身繕いをして朝ランスタート。

 このところの確定申告で事務所に置いてあるオカシの食べ過ぎが祟って、体重がドンドンと増えてえらい事になっています。まあ、口が卑しい人間ですから致し方ないのですが(泣)。

 1ヶ月くらいランニングから離れていたのでボツボツと再開しているのですが、まだまだランニングのペースが捕まえ切れず。1週間に2度ほど走ってあとはダラダラというような感じになっていたので、今日からは週5を意識してランニングに取り組むつもりです。

 コースは箕面周回大コース 8.6km。

 体重増加がもろに響き、たいしてペースも上げていないのに呼吸が詰まる感じ。おかしいなあと思うが、これが現実。

 総平均ペースは 6分 7秒/km。全くペースに乗れていない感じです。

 気温は午前6時の時点で4度ですが、風もなくそれほどの寒さは感じません。昼過ぎには18~19度という天気予報なんで、もう春が来たような気がします。まさに暖冬です。

 朝ラン後、ストレッチ。股関節回りを特に入念に実施。

 その後、30kgほどのウエイトをかけてスクワットをしたり腹筋をしたり...。軽い筋トレだけれども、若かりし頃のイメージが残ってて、今の自分が惨めに見えて仕方がない。そんな事を思っても仕方がないし、現実を受け入れて努力をせんとちゃんとした成果に繋がらないのは重々承知なんだけれどもね。

 トレーニング後に朝風呂。スッキリ。

 軽い朝食を摂って、朝一でさかぐち鍼灸接骨院に左肩の治療と猫背矯正に行く。

 左肩の可動範囲がかなり限定されていて、あまり大きく動かすと痛みがあるのでほぐしてもらっていますが、これはなかなか完全にスッキリするまでは行かない。

 ただ、猫背矯正の方は首や肩から上の部分はかなり改善してきているようでちょっと嬉しい。あとは骨盤が後傾しているので、もうちょっと起こさないとアカンのだけど、これは気長にストレッチや軽い筋トレを続けて行かないと駄目なところ。一朝一夕に解決というもんではありません。



 事務所は、もう確定申告もひと段落という感じになっています。お客さんの都合で資料が揃っていないとか、紛失したというケースで未了になっている案件はあるものの、今日くらいでほぼほぼお終いという感じ。コロナウイルスのお陰で確定申告期限が1ヶ月延長になりましたが、うちの事務所には関係のない話になりました。ありがたい話です。

 もう入社歴の若いスタッフでも丸3年を経過していることもあって、スタッフのレベルの底上げのお陰で随分と確定申告業務も順調に進みました。

 また、課長職を作って、課毎に進捗状況を管理するようにしているのも良かったのでしょう。スタッフが自主的に工程管理してくれていて助かります。

 色々な面で今回はうちのスタッフ達が良く頑張ってくれました。ありがたい事です。

 こんな体制ができるまでにいろいろと紆余曲折がありました(開業してから20年近くはスタッフ達もなかなか言う事を聞いてくれず、思うような体制にならなかったもんなあ。己の未熟が原因なんでしょうが、苦しかったよなあ。)が、私が思い描く一定の水準に近付きつつあることを実感します。まだまだ事務所として足らずが色々と目に付き、完成形とは言い難いですが。

 終日、ひたすらデスクワーク。



 コロナウイルスが終息の気配を見せるどころか、じわじわとその数を増やしている現状で、TKC近畿大阪会の4月の活動方針を判断しないといけないタイミングでしたが、政府の方からもはっきりとしたアナウンスが無く、世間やTKC全国会の状況を見ながら4月いっぱいの活動自粛の決定を下しました。そのまま他の理事メンバーに活動自粛についての書面決議のメールを配信する段取りをしましたが、不安でいっぱいです。

 そもそも4月に入ってからコロナウイルスがどうなるのかなんて事を私が予想出来るはずもありません(専門家と呼ばれる人でも外すのにね。)。

 こういう判断ってのは、何か失敗があると結果論で批判を浴びる性格を帯びているのでどうしても安全な方に偏りがちになりますよね。ただ、安全に過ぎるのも地域会の活性化という観点で考えるとマイナスに働くので難しいもんです。

 「己の保身なんて事を念頭から外して、冷静に判断しなさい。」と神さんから確かめられているような気がします。



 夕方に、うちのお客さんの借り換えと追加融資の案件で某地銀の支店長がわざわざ訪ねて来られました。借り換えと追加融資の方はスムーズに進んでめでたし、めでたしですが、その後は地銀の経営環境や行内人事の厳しさについてひとくさり。

 もう5~6年の付き合いに及びますし、何度も個人的に飲みに行ってあれこれと話をしているお陰でお互いに酸いも辛いも知っている間柄ですから本音ベースの話を遣り取りしているのですが、聴いていると金融機関って本当に厳しい経営状況に追い込まれていますよねえ。

 私が金融機関で務めていたらとっくにお役御免になっていたなあ(そもそも採用段階で話にならなかったと思いますが。)と思います。



 19時頃に帰宅。

 事務所の体制が確定申告期間中でも休日はしっかりと休めて、しかもウィークデイもさほどに残業が無い状態(少なくとも労働基準法的には全く問題にならない状態)になったことに悦びを感じます。

 そのまま「ケン」と無邪気にひと遊び。

 ありがたや。ありがたや。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR