FC2ブログ

新しい一週間の始まり 今が試され時やなあ

  4月27日。月曜日。

 今朝は元よりランニング休養日。調子が悪いながらもここ1週間で75km前後走ってきているので、さすがにもう走りたくない感でいっぱい。

 8時ぐらいまでベッドで幸せのウダウダ。その後、朝風呂でダラダラ。



 朝一から、某上場企業の労働組合の期中監査があるので一人で大阪市内に車で移動。

 やっぱりこの会社さんもコロナウィルス厳戒態勢でした。まあ、当たり前と言えば当たり前ですよね。



 昼からは別のお客さんの所にその足で向かって、そのまま担当スタッフと待ち合わせをして訪問。このお客さんはコロナウィルス騒動が始まって早々に動いたので既に当座資金の50百万円は調達済みなんですが、今後の会社の経営戦略について相談をしてきました。

 結論的に、コロナウィルスが短期決着するのか長期化するのか、或いはどの程度のダメージなのかが予想し切れないので、最悪パターン(少なくとも1年以上、大不況イメージ)と思ったほどでもなかったパターン(数ヶ月でとりあえず終息。それなりのダメージだけど日本経済の立ち上がりが早いイメージ)であれこれと喋りましたが、不確定要素が多過ぎて結論はまとめ切れずでした。

 政府も 、先の事については5月 6日に緊急事態宣言を解除するのか延長するのかというアナウンスしかしていません。

 それ以外にどんなレベルまで新規感染が収まってくると解除の方向で考える(解除の指針)とか、解除の方法は一発解除なのか段階的なのかとか、コロナウィルスのワクチンが認可されるまで日本はどんな形でコロナウィルスと共存させていくつもりなのか(自粛だけで半年も国の運営が保てる訳がありません。)とか、どんな対策で経済を回復させていくのかという見通しをアナウンスしてくれないと、経営者としては不安が募るばかり。

 確かに先が見えないから軽々な発信は避けるべきという事は分かりますが、それで半月先の見込みまで口を封じてしまっていると単なる素人と同じで、とても国の運営を切り回しているリーダーとしての資質に欠けるのではないかと思います。

 ほとんど強制と同義語の自粛(仕方が無い事とは言え、これはこれで問題があると思います。)一辺倒では指導者として頼りなさを感じてしまいますね。

 まあ、分からないなりに社長とあれこれ喋ったお陰で、最悪はこうすれば何とか会社経営はしのぎ切れるなあって事だけイメージできたので、それで良かったのかなあとは思っていますが。

 また、飲食ビルの賃貸もやっているので、店子さんへのサービスとして持続化給付金を始めとした各種助成金の案内と相談会の開催を提案しました。店子さんは話題としては聞いているけど、いざ自分が申請するとなると何をどういう風にせんとアカンのかが分からず右往左往していると社長から聞いていたので、タイムリーな企画だったようです。

 大家さんとして家賃の減額についてはコロナウィルス騒動の期間限定という事で既に手を付けました(やっぱり建設資金の返済があるので限界がありますよ。)が、それ以外でも店子さんにあれこれと支援サービスを企画する必要がある(それぞれの店子さんが事業者として厳しい現実に向き合っているので、何らかの支援をしないと歯抜けビルになってしまいます。)と思います。

 実際に店子さんに向き合ってみないと分かりませんが、決算申告の状況も各人各様でしょうし、税理士関与してもらっている度合い(税理士さんにコロナウィルス騒動に係る行政等の各種支援策をほとんど案内してもらっていない様です。気の毒な事です。)もバラバラな感じですから、ひとくくりにした解決策は無いように思いますが。

 まあ、とりあえず何事もトライしてみない事には、良かったのか、或いは悪かったのかすら分かりませんから、思い付いたら動いてみる事が大事ですね。

 夕方に事務所へ戻って来てメールを開いてみると、コロナウィルス絡みの相談事があれこれ。

 友達からの質問や、同業の税理士さんから事務所をどういう風に切り回していくべきかという質問やら...。

 今回のコロナウィルス騒動は過去に経験の無い災禍ですから、前例踏襲という解決方法は取れません。先入観を排除して、目の前の問題に全力で取り組んでいく。こんなシンプルは取組が求められるはずです。言うは易しですがね。

 どこまで自分の力が発揮できるのか? まさに今が試され時ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR