FC2ブログ

庭の手入れ

  6月 2日。火曜日。

 今日は親族の葬儀なので忌引き。



 花の盛りを過ぎた庭の植木にお礼肥えをやる作業で汗だくになりました。

 造園業(ガーデンデザイナーと言うらしい。)を営んでいる高校時代の友人に聞くと、花の咲く前の2月末から3月始めに有機肥料をやっておき、花の盛りが終わる6月初めくらいにお礼肥えをやると良いという事だったので、油かすの10kg入りの袋を4袋、たっぷりと撒きました。

 庭木の花を眺めるのが楽しみなんですが、それ相応に手間も掛けなくちゃあね。まあ、年に2回の施肥だけで、あとは適当に水遣り(隣家の父親の仕事です。)をすれば良いだけですから手間と言うほどの事もない(そう言えば秋の茂り過ぎた葉っぱの剪定はかなりたいへんみたいですが。これも父親の仕事ですが。)のですが。

 私の仕事は書類を読んだり、経営者の方と相談をしたり...というデスクワークが主体ですが、本人は至ってアウトドア指向の強い人間なので、屋外でこういった手間暇を掛ける事が楽しく、良いストレス解消に繋がっているように思います。

 今は、皐月の花の時期がピークを迎えている時期。アンジェラという薔薇は花の時期が長いので、この二つが庭の主役になっています。これでだいたい春に花をつける樹々や草花は一巡という感じです。

 まだ、空気がヒンヤリしている早朝の時間帯に、庭で椅子に座ってボーッとしていると、本当に心地良くって何とも言えない気分になります。自分的には最高の贅沢だと思っているのですが。

 梅雨が始まるまでは、しばらくは早朝に庭に出てボンヤリという...。4月中旬から6月中旬までの時期は、これが私の密かな楽しみなんですが、早起きは三文の得とはよく言ったものだと...。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR