FC2ブログ

惨敗の大台ケ原ヒルクライムレース

 今日は大台ケ原ヒルクライムレース本番。快晴でちょっと暑い中、7時からスタート。
ざっと500名前後の参加者が集いました。

 私は駄目駄目。物凄く残念な結果に終わりました。

 体重の絞り方も去年並みとはいかず2~3kg重かったことも原因ですが、何
と言ってもロードレーサーに乗ったのが今年3回目。全くロードレーサーに乗れる体に
なっていませんでした。

 太腿の内側からふくらはぎにかけて物凄いダメージが残りましたし、昨年はこ
んな感覚は全くなかったのですが、7㎞に及ぶ劇坂区間でもペダルを全く踏み
込めませんでした。心肺系への負担ということではまだまだ余裕があったの
ですが、自転車に必要な筋肉や筋の動きを支える筋力が落ちてしまっていて
勝負になりませんでした。心肺的には余裕があっただけに残念です。

 大台ケ原ヒルクライムと言えば常軌を逸したような延々と続く劇坂区間が有名な
のですが、ここを同じチームのHさん(足の痙攣で全くこげず。)と抜きつ抜かれ
つしながら、なんとか大台ケ原頂上部まで辿り着いたという感じでした。

 正確なタイムは分かりませんが、2時間40分台。昨年より40分近く遅れた感じ
です。いくら体調が悪いと言ってもお話にならない結果です。自己最低記録の
更新です。

 この分では10月初旬に開催される今年の私のメインレース「吉野グランフォンド」に赤
信号が点滅しました。「吉野グランフォンド」のスーパーロングコースはこの大台ケ原クラス
の超級の峠を2つと、そこそこ大きな峠を3つ超えて210㎞を10時間で走り抜く競
技ですが、今日の大台ケ原の登りが問題外の出来でしたので大問題です。

 やはりランニングやスイミングで体を作ってきましたし、そこそこの減量も成果がでて
いたのですが、ロードレーサーはやっぱりロードレーサーに乗ってそれに必要な筋力をつ
けることが重要であると認識しました。

 仕事と両立をしてトレーニングをするにはランニングやスイミングがはるかに手っ取り早く、
また時間当たりの付加も大きいのでトレーニングが偏っていました。

 仕事の絡みでゴルフに誘われて、今年に入って平均すれば月に2回程度は行っ
ていましたが、これもロードレーサーに丸一日時間を割いて長距離を走るトレーニングの
障害になったと思います。

 ゴルフはゴルフでおもしろさはありますが、やっぱりロードレーサーやランニング、スイミングや
アメリカンフットボールなんかに比べるとそのスポーツをしているぞというダイレクト感(私はこ
ういうストレートに「ああ、しんど。」とか「ああ、痛!」とか「凄いスリル」を感じれるものの
方が性に合っています。)に劣ります。

 ちょっとこれから夏場のトレーニングメニューを再検討し、仕事とスムーズに両立を図りな
がら劇的にロードレーサーに乗る力を回復させないと、今年の本番レースを不意にしてし
まうと焦ってしまう結果になってしまいました。残念なことです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR