FC2ブログ

うどん作り

 大台ケ原ヒルクライムレースから帰って来て、ブログを書いた後にいよいよ週末の
ホームベ-カリー遊び。

 今日も嫁さんは仕事(今年に入ってからずっと休日も働いています。偉い
ですよね。)で遅くなりそうなので、次女と二人でソーメンを中心にして何か夕食
を作ってくれと言われていますので、ホームベーカリーではうどんを作ることにしま
した。ソーメンと冷やしうどんの相乗せという感じで食してもらおうという目論見で
す。

 ホームベーカリーで作るうどんは簡単。Panasonicが作っているマニュアルの通りに強
力粉と薄力粉を半々に混ぜ合わせ(この状態がいわゆるうどん粉の状態だそう
です。)、塩少々を加えて、150mlのぬるま湯を合わせて、後はスイッチポン。

 うどん作りの場合には、結局ホームベーカリーはうどん粉の練り器として使うだけ
です。ただ人力で練ることを思うと力も技もありませんから、スイッチポンで出来上
がれば、何となく作ってやったぞという気分だけ味わえてお安いものです。

 ホームベーカリーでうどんを練っていう時間は15分間。その間、ずっと蓋を開けてボー
ッとホームベーカリーが練っている作業を眺めている私。なんだか癒され感があって不
思議です。

 練りが終わるとうどん生地をラップで包んで、今日は室温が高いので冷蔵庫で2
時間ほど寝かします。

 ちょっと通っぽい顔をしながらうどんを作っているこの気分。結構楽しいです。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR