FC2ブログ

メジロ騒動

メジロ
 今朝、隣の両親の家のサンルームにメジロが迷い込んできました。

 ガラスが理解できないらしく、サンルームの天井辺りを飛び回ってガラスにガンガンとぶつかっています。両親がサンルームの出入り口を全開にして逃げて行けるようにしているのですが、そんなことはお構いなし。


 凄い恐怖感なんでしょうが、どうすることもできません。

 数分、観察をしていたんですが埒が開かないので、私が椅子に乗って手掴みでメジロを確保。

 スズメよりかなり小さくて、手の平の中で震えている感じでした。手の平にのせてもあまりのことにビックリしているのか、しばらくボーッとしていました。

 1分程呆然としたのちに、おもむろに飛び立ち庭木に止まってまたじーっとしています。
メジロ②
 数分ほどすると、周囲で様子を見守っていた仲間のメジロが2羽飛んできて、しばらく庭木で休憩。

 お互いに何かを鳴き交わしていましたが、そのうちに3羽一斉に飛んで行きました。



 メジロって本当に小さくて、綺麗なウグイス色に白色のアイリングがお洒落な野鳥ですが、こんなに身近に接したのは初めて。迷い込んだメジロは怖い経験だったのでしょうが、私にとっては楽しい貴重なひと時でした。
 

ウグイスの鳴き声

 朝食後に庭の植栽を観察するのを日課にしています。

 桜の花が終わった今は、ハナミズキの花芽が膨らみ、サルスベリの葉っぱの芽がムクムクと顔をだし、ドウダンツツジの小降りの花が満開。先日のブログで紹介したブドウも葉っぱの芽が吹き出しています。

 毎日、ちょっとづつ様子を変えていく様子を見ていると、本当に楽しい。



 そんな時のBGMはウグイスの鳴き声。ここ夷ヶ月ちょっと、ずっとウグイスがとってもいい声で鳴いています。

 我が家は五月山の山裾にあって野鳥がよく降りてくるのも嬉しい話です。

 ほどよく冷えた空気の中、静寂の空間にウグイスの鳴き声が響く。

 贅沢な時間だなあと思います。こんな状況ってお金を払って作れるもんでもないですもんね。

ヒヨドリがコブシの花を喰い荒し...

images[1]
 ここ数日、我が家のコブシの花芽が急速に膨らんで一気に開花しようとしています。

 もう春だなあって感じなんですが、このちょっと顔を出した花芽がどうやら柔らかくて美味しいらしくて、連日写真のヒヨドリが飛んできて花芽を喰い散らかしていきます。

 せっかくコブシの白い花を愛でるのを楽しみにしていたのに...。この分では今年はコブシの花は全滅か?

 軒並み花芽を摘まれています。両親が木の下に立っていてもお構いなし。人間を丸っきり恐れずムシャムシャと美味しそうに食べています。ヒヨドリも生きていくのに必死なのでしょう。何の遠慮も無くムシャムシャと...。

 昨年は自宅の辺りではあまり野鳥を見かけませんでしたが、今年は野鳥の当たり年。メジロやヒヨドリ、ウグイス...その他名前が分からないものまで結構な数の野鳥が自宅の庭周辺に富んできて目を楽しませてくれています。

 ただコブシの花芽を喰い散らかすのだけは御勘弁を!

メジロ

メジロ
 最近、歩いて事務所に行くことが多いのですが、最短距離を歩くのではなく、ちょっと5分程遠回りをして旧巡礼街道の一部を通って、逸翁美術館や小林一三記念館の横を歩いています。

 ここ数日、その通勤途上で連続してメジロのつがいを発見。

 ウグイス色が美しくて、白いアイリングがきらりと光ります。

 小さな体で、気忙しく動き回っている様子をジ~ッと観ていると何だか気持ちがほぐれます。

 あんまり他人の家の庭木を睨み続けているのも不気味でしょうから、しばらくして目線を切って歩き続けるのですが、ここ数日の通勤途上での楽しみです。

猪名川の河原で

 昼食を食べて、ドンヨリしんどかったので気分転換に猪名川の河原へ行っ
て、20分ほどの間ですが風に吹かれながら野鳥を見に行きました。

 昨年もちょうどこの時期に1度、野鳥を見に行き結構な種類の野鳥を見
かけたのですが、案の定今年はあまり野鳥を見かけません。

 マガモやヒオキガモなどの水鳥やアオサギ、コサギ、さらにはハクセキレイやムクドリ、
ツバメなんか見かけた記憶があるのですが、今年は若干の水鳥がいただ
けでいやに殺風景です。

 そんな中で、ふと見ると川岸の堰堤上に去年と全く同じポーズでアオサギが
川面を見つめて立ち尽くしていました。去年と同一個体かと思って良く見て
みるとまだ幼い子供のようです。まるで托鉢をしているお坊さんのようにじっ
と川面を睨んでいる姿はどことなく哲学的な趣を周囲にまき散らしています。

 それにしても、今年は野鳥を見かける機会が少ないなあと思います。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR