FC2ブログ

朝ラン再開

  1月 6日。水曜日。

  5時半頃に起床。 7時頃まで取り掛かっているテーマについて勉強。不思議と眠気が無く、結構はかどった感じです。

  7時過ぎから朝ランへ。ここ1ヶ月ほど完全に朝ランから縁遠くなっていたのですが、今朝から再開です。今日は事務所の初出の日でやるべき事が盛り沢山だったので、ランニングコースは短時間で終える事ができる弩定番の箕面周回コース 6.4kmを選択しました。

 結構、気温が低く、身体がまだ起き切っていないことも手伝ってペースは上がり切らず総平均ペースは 5分45秒/kmでした。

 身体が温まってくるまでに時間がかかり、辛い思いで前半部分を走りました。やっぱり厳冬期の朝ランは辛いもんですわ。



  9時からスタッフ総出で事務所の氏神さんである呉服神社に初詣。神殿に上げてもらってお祓いを受けて一年の無事を祈念しました。もう何年も続けていますが、やっぱりこうしてきっちりと儀式として事務所行事として組み込むと気分も新たになって良いもんですわ。

 時間にしたら20分程度のものなんですがね。



9時30分からいつもの月初会議。

 冒頭は、私の方から年始の挨拶。このコロナでいっそう時代の変化が速くなったので、事務所のサービス内容なども時代に乗り遅れる事なく切磋琢磨していかないと...ってな話をさせてもらいました。

 世間ではデジタル トランスフォーメーションという言葉がもてはやされてきましたが、うちの事務所でも事務所の業務やお客さんの会社の管理業務全般の見直し提案などを積極的にやっていかないと時代に取り残されそうです。

 会計事務所が決算申告などの会計や税務の分野を大切にする余り(もちろん大切にせんとアカンのは重々承知の上ですが。)に、周辺のこういった業務改善の提案などをなおざりにしていては駄目なんでしょうね。

 
 さらに、スタッフ全員に昨年の個人的な目標とその結果の講評、さらに今年の個人的な目標の発表をしてもらいました。これも定番行事になってきました。まあ、税理士試験の科目合格や、仕事上の目標からプライベートの目標までいろんなタイプの目標が上がっていました。スタッフが何を考えて、どう生活をしているのかをお互いに知ってもらう上で割と大切な事のように思います。


 その後、いつもの月初会議の内容へ...。



 午後からは 1時間確保して、事務所全員で「TKC基本講座」の読み合わせを今月から始めました。

 TKC全国会のバイブル的な書籍でかなり分厚い書籍(TKCビジネスモデルの考え方や実務の進め方などを詳説されています。)ですが、うちの事務所のビジネスモデルの核心部を構成している重要書籍ですから、スタッフ全員にもしっかりと書いてある内容をしっかりと理解して仕事に臨んでくれるとありがたいと思っています。スタッフ達が自分の事務所のビジネスモデルの原理原則を理解して仕事をすすめるのと、あやふやな雰囲気で仕事をすすめるのは成果において大きな違いが生じる様な気がしているので。

 私自身はTKC全国会に入会してから何度となく読み返してきているのでかなり馴染みのある文章ですが、スタッフ達にしたら読み始めてみると小難しい文書が続いてちょっと敬遠したくなるような個所もあるかと思うので、できるだけ平易な表現に置き換えて少しでも理解が深まるようにしたいと思っています。



 夕方からは江坂のTKC大阪SCGセンターに出向いて、TKC近畿大阪会の30周年記念プロジェクト会議に参加しました。

 基本コンセプトなどは既に前回に取りまとめていたので、基調講演(こちらは坂本TKC全国会会長にお願い済みです。)や特別講演の講師選定。懇親会の企画や全体のタイムスケジュールなどを 5名のプロジェクトメンバーで知恵を絞っています。

 予算は比較的余裕があるのですが、それにふさわしい実りの大きい企画を積み上げないとアカンのでプレッシャーと言えばプレッシャーです。秋に開催する予定ですが、それまでに新型コロナウィルスの動向がどうなっているのかもいまいち読み切れないしねえ。

 まあ、地域会会長の役職を務める身ですから、こういったプレッシャーにさらされるのはある意味当たり前なんですが、悩ましいところですね。

10連休の最終日は夜ランで締め

  1月 5日。火曜日。

 今日も 9時半頃に事務所に徒歩出勤。出てみるとスタッフ達もさすがに10連休が長かったのか出勤申請を出して出勤しているメンバーがポツポツと...。いよいよ明日から仕事が始まるので、準備運動と言ったところでしょうか。

 私はそのまま所長室に籠ってこの10連休の勉強の仕上げ。なんだかはかどった様な、はかどっていない様な微妙な進捗状況ですが、やらなかったよりはマシなはず(多分。)。

 途中、30分ほど昼寝を挟んで17時半頃までウダウダと...。



 帰宅後、身繕いをして夜ランへスタート。コースは昨日に引き続いて箕面高校往復コース 9km。

 寒かったのでかなり嫌々のランニングでしたが、走っているうちに身体も温まって来て自然とペースが上がり出しました。

 箕面市役所の先の信号に引っ掛かったので手元のGPSでペースを確認すると 5分34秒/kmですから、昨日より10秒/km弱遅い感じですが、出だしの1~2kmほどが極端なスローペースだったので差し引きするとそれなりに良い感じです。

 ラストの1~2kmほどはあえて自分の中のMAXまでペースを上げたので、総平均ペースは 5分29秒/kmまで上がっていました。

 昨日と言い、今日と言い本当に良い感じで走れています。

 新型コロナウィルスのお陰で近々に出場を予定しているフルマラソンやウルトラマラソンの大会が無いのが残念な感じ。まあ、このコロナが収まるまでは、もうあと5kgほど身体を絞って、筋力を上げるなどしてランニングのベースをコツコツと引き上げておこうかと思っています。あまりワクワクするようなプランじゃあありませんが、コロナ明けのレースで会心の走りが楽しめる土台作りに励むくらいしかやる事がないですからね。



 ランニング後はお風呂に直行。やっぱり汗をかいた後にお風呂でスッキリ。これが気持ち良くてランニングが止められません。

 夕食後は、「ケン」の散歩。風呂、夕食、そして「ケン」の夜散歩の3点セットは私の夜のルーティンです。

 明日は事務所の初出の日。まず事務所の氏神さんである呉服神社の神殿にスタッフ全員で昇殿してお祓いをしてもらって一年の無事を祈念させてもらいます。

 それから月初会議。昼からは1時間ほどの時間を使ってTKC基本講座の読み合わせをするつもりなので、今からその下準備です。

 まずまずコロナ禍における徹底した自粛ベースの10連休もこうして暮れていきます。ちょっと寂しいねえ。




  

走り初め

  1月 4日。月曜日。

 朝一から事務所に徒歩出勤。そのまま勉強。

 世間では金融機関を始めとしてもう仕事始めをしている会社があるようで、15時くらいに某地銀さんが年始の挨拶に来られました。

 うちの事務所ではまだ 1月 5日までは休みなんですが、幸か不幸か私はこの年末年始は元旦以外はずっと事務所に出ているのでゆっくりとお話ができて良かったです。

 こうして時間の余裕がある時と言うのはじっくりと色々なテーマでお話ができるので忙しい合間に話す内容とちょっと趣が異なるもんです。



 16時過ぎに事務所を出て、帰宅。

 12月13日に京都まで43kmの長距離走をこなしてからずっと仕事や勉強が忙しくってランニングについてはご無沙汰。さすがにこれ以上ブランクを空けてしまうとせっかく上がってきた走力をガクンと落としてしまう事になるので今日からランニング再開です。

 コースは箕面高校往復コース 9km。

 かなり長い中断期間だったので走り始めるまではちょっと不安もあったのですが、走り出すと思いの外身体が軽く快調です。

 ペースを気にせずあるがままに走ろうという事で走ったのですが、箕面市役所前の信号に引っ掛かった時にペースを確認すると 5分25秒/kmだったのでちょっとビックリしました。

 自分でも思っているより速目のペースで走っているなあという自覚はあったのですが、まさかここまで速いとは...。それほど身体に負荷が掛かった感じもしなかったのですが、私にしたら充分に速いペースです。

 そのままこのペースで最後まで上がりも下がりもせずに走り切りましたが、あまりに調子が良いのですっかり上機嫌。

 まあ、もうちょっと距離が伸びてくるとさすがにブランクが長かったのでガクンとペースが落ちるのは予想できるので、絶好調という訳じゃあないのは理解していますが、走る前はもっとモサモサとした感じで走るんだろうなあと予想していただけにねえ。

 3週間以上の中断がジジイの身体には良い休養になったのでしょうかね。



 嫁さんと私の交代制で、21時頃に「ケン」を連れて寝る前の散歩に出るのですが、彼にしたらこれが楽しみみたいでテンションアゲアゲ。

 朝に小一時間、同じく夕方に小一時間ほど隣家の父親に散歩に連れて行ってもらっているので、運動不足でエネルギーが有り余っている訳じゃあないのにね。

 30分弱ほどですが、その間はまさに傍若無人の振る舞いです。元々、猟犬の血を継いでいる犬種ですし、躾をしている買主がこれまた傍若無人なものですから仕方がないのですが...。まあ、個人的にもあまりあれこれと仕込まれて賢い飼い犬より、元気に溢れてちょっと頭が足りないくらいの飼い犬の方が犬らしくって好きだというのもあるのですが(笑)。

 さすがに冬の寒い時期や雨風が強い日は辛い習慣ですが、彼がこれほど喜ぶなら続けてやらないとアカン習慣です。

 柴犬の寿命は15年前後と聞いていますが、うちの「ケン」も10歳になったのでボチボチ老犬の領域に入ってきています。Ⅹdayを想像すると何だか切ない気がするのですが、その日を迎えるまでは濃密な付き合いを続けて行きたいもんですね。
 

コロナでどこにも行けず、正月は淡々と事務所で...

 2021年がやって来ました。まあ新型コロナウィルスの暗い影が掛かっていますが、それでもなんだか新年ですから目出度い気分です。

 60年も生きていると段々と正月の慶びと言うのもマンネリになってきて、子供の頃のワクワクがなくなってきたのが寂しいところ。まあ、誰がお年玉をくれる訳でもありません(むしろあげる方ですもんね。)し、年齢を重ねる事が慶びと言うよりはジジイの度合いが深まって行く恐怖感の方が先に立ってしまいます(泣)。



  1月 1日。金曜日。

 ゆったりと 8時過ぎに起床。ここのところ朝ランを全くしていないので早起きの習慣がなくなってしまいました。そりゃあヌクヌクの蒲団の魔力を拒んでまで寒くてしんどい事にトライする不合理さ、理不尽さには耐え切れませんよね。

 朝一で1時間ほど勉強して、そろそろ調子が出てきたなという頃合いに長女と次女が我が家にやって来ました。

 11時頃から隣家の両親と我が家の4名が勢揃い(「ケン」も忘れてはいけません、総勢 6名と 1匹です。)して墓参りするのが目的です。まあ、なにはともあれ先祖さんに過ぎし一年の感謝を申し上げて、来るべき一年の幸せをお願いする我が家のお正月の唯一のしきたりです。

 こうして一族揃ってお墓の掃除をして、お参りをする。その後、家でみんなで鍋を囲んでウダウダと話をするという何でもないしきたりですが、こういう何でもない事を何でもなく繰り返せているのが幸せってもんなんでしょうね。実にありきたりですが。

 大晦日はしゃぶしゃぶでしたが、元旦のお昼はすき焼き。実に贅沢な事で、ありがたい限りです。

 そのままダラダラとみんなで喋り(88歳の米寿の父親が会話の主役です。還暦如きではまだまだ洟垂れ小僧です。)、気が付けば昼寝をし...。

 目を覚ますとテレビでガンバ大阪と川崎フロンターレの天皇杯の中継(点差は1対0でしたが、ガンバ大阪は防戦一方でした。残念ながら質的には川崎フロンターレが圧倒していました。)と「バック トゥー ザ フューチャー」の再放送をやっていた(好きだったのでかなりのめり込んで見ていましたが、30~40年振りに見たら随分と当時と印象と違う映画になっていました。同じ映画を見た筈なのに、不思議ですねえ。)のでそれに見入っていたら夕方になりました。

 もう朝からダラダラのウダウダです。どうせダラダラ過ごすのだったらいっその事「惰眠を貪る幸せに勝るもの無し」って事で、そのまま19時半頃にベッドに潜り込んで就寝。



  1月 2日。土曜日。

 さすがに前夜は早寝をしたので 6時前からスッキリと起床。

 早めの時間帯に朝食を済ませてしまって、7時半ぐらいから勉強開始です。 1時間ほど頑張ってから、身繕いをしてそのまま事務所に「ケン」を連れ(誰も他のスタッフが出勤してきていないので人咬み犬を連れて行っても大丈夫です。)て徒歩出勤をして、今度は事務所で勉強。

 近所の氏神さんへ初詣をしようかと思ったのですが、このところのコロナウィルス禍で初詣も年末年始を外して分散して実施をしてくれとどこかの誰かさんが言っていた感じがしたので自粛。まあ、神さんもそんな理由だったら怒らはれへんやろうと思います。

 誰もいない事務所で、邪魔される者もなく一人の世界に籠って勉強です。結局、16時ぐらいまで我を忘れた感じで...。こういう時間って結構気持ちが良いものです。

 今日は箱根駅伝の往路の日なんですが、それも気にならずでした。

 夕方に自宅に帰ってからも夕ご飯を済ませてから勉強。久々に終日ベッタリって感じです。ジジイでも頑張ればできるやんって感じです(笑)。



  1月 3日。日曜日。

 今日はゆっくりと 8時頃に起床をして、のんびりと朝風呂。朝っぱらから時間に急かされる事もなくボーッと湯船に浸かっておれるってのが贅沢ですねえ。

 今日はCoCo壱番屋の福袋の売り出し日。いつも昼ご飯時にお世話になっている池田店で2,000円の福袋を限定20個で11時から発売というポスターを目にしたので、面白半分に買ってみました。

 個人営業の店ではなく、全国チェーンの店ですから、そこまで店の人と仲良くなるという訳では無いのですが、私が行くといつもちょっとした挨拶をしてくれるスタッフの人がいっぱいいるので私の馴染の店リストに入っています。そういった店で何か企画をするんですから乗ってあげないとねえ。

 買ってみて中身を確認すると、2,000円の食事券とレトルトのカレーが 2食分。さらにCoCo壱のミニトートバック付きっていうパッケージになっていました。

 2,000円出して、この内容ですからちょっと嬉しい福袋です。
CoCo壱福袋 R3/1/3

 この正月の三日間は友達に会わず、遊びにも行かず、ひたすら家と事務所の往復という過ごし方ですから、こんな福袋みたいな小ネタでも嬉しいもんです。

 って事で、おせちに飽きた事も手伝ってCoCo壱番屋でカレーを食して、12時過ぎから事務所で勉強を始めましたが、昨日とうって変わって箱根駅伝の復路が気になってしまいずっとスマホの速報を見る羽目に...。

 最後の最後に創価大学のアンカーがまさかの大ブレーキになってしまい、9割方手にしていた優勝をポロリと取りこぼしてしまった劇的な展開でした。今回で4回目の箱根駅伝登場という事で全くのダークホース的存在だった創価大学にそのまま勝たせてあげたかったですが、勝負の神様は残酷なもんですねえ。

 私が当のアンカー君だったら居たたまれないよなあ。周りの人がいろいろと慰めてくれるのが目に見えるようですが、そんな慰めは本人にとっての慰めになんかならへんのだろうなあ。

 やっぱりこの辛い現実を真正面から受け止めて捲土重来を期すしか挽回する術はないんだろうなあと思います。だってこれは仲良し倶楽部の遊びの場で起こった事じゃあなくて、世間も注目する一世一代の晴れ舞台の場で起こった事ですからね。チームメイトもこの勝負に人生を賭けてきた訳でしょうしね。

 なんとか彼にはこの痛い経験を乗り越えて欲しいものです。

 また、往路でよもやの結果となった青山学院の復路の巻き返しは鮮やかなものでした。さすがにチームとしての地力があるのでしょうね。往路の失敗の積み重ねが大き過ぎてその全てを挽回する事はできませんでしたが、復路メンバーの頑張りは凄いものでした。

 テレビ画面を見ていた訳じゃあなくて、インターネットのテキスト速報だけを見ていたので細かいところは分からないのですが、充分にそのドラマティックな部分は堪能できました。

 13時半前後に箱根駅伝も終わったので、それからはようやく勉強の世界に没頭です。駅伝メンバーの頑張りにあおられて私も頑張ってみましたが、ジジイのそれはショボイもんですわ。 まあ、それでも嫌にならずに淡々と頑張り続ける事しかお客さんにささやかながらでも何らかの貢献を提供する事には繋がらないですからねえ。

いよいよ2020年もラスト いろいろあったけど来年こそは良いお年を

 12月31日。木曜日。

 いよいよ大晦日。今年はコロナに始まり、コロナに終わる波乱万丈の一年でした。

 うちの事務所的には「限られた条件下でできる事を精一杯頑張った。」と言って胸を張っても良い一年になったんじゃあないかなあと思っています。

 とは言え、コロナの影響がこの先どうなっていくのか予断を許さない状況なので、来年も気が抜けない一年になりそうですが。

 とりあえず、こうしてなんやかんやと言いながら年を越せそうなので、うちの事務所とお付き合い頂いているお客様や文句も言わず頑張て働いてくれているスタッフのみんな、さらにいろいろと助けて頂いている同業の方や友達に感謝です。



 今日も 8時までゆっくりと朝寝。これが本当に気持ち良い。

 ゆっくりと朝風呂に入って、ここ最近の慣例に従って徒歩通勤(池田の街はガランとして早くも正月モードに突入していました。)。氏神さんにもお参りを済ませて10時前に事務所に到着。

 新型コロナウィルスの感染拡大が止まらないので、この年末年始は誰にも会わず、自宅と事務所の往復だけに留めてじっくりと仕事絡みのあれやこれやを勉強する。まあ、これが今のトレンドにも合っていて、今の時代にふさわしい年末年始の過ごし方になるかなあと思っています。

 17時前まで事務所に一人籠って勉強。ようやくペースが掴めてきた感じで、勉強のゾーンに入った感じがします。ブツブツと独り言をつぶやきながら頭に叩きこんだり、紙に概略図を自分なりに書いてみてイメージを広げたり、文章を深く読み込んで具体的ケースを色々と想定してみたり...。

 

 夕方からは、次女が来たので家族3人でしゃぶしゃぶをつつきながウダウダと親子の会話。まあ、碌でもない話ですが、家族の会話なんて 9割方そんなもんじゃあないのでしょうか。碌でもない話が臆面もなくできるから楽なんですよね。

 夕食後は紅白歌合戦のかかっているテレビの横で私だけ勉強の続き。まあ中途半端と言えば中途半端ですが、それでも3時間ほどダラダラと...。

 まあ、こんな碌でもない感じで野垣家の2020年が暮れて行く...。

 新年もよろしくお願いします。

 10連休の 4日目

 12月30日。水曜日。

 月日の経つのは早いもの。気が付けば今年も残り2日になりました。また、年末年始の10連休もなんだかんだと言いながら4日目ですから、早くも中盤に差し掛かっています。

 今日もゆっくりと 8時に起床。ノンビリとした朝を送り、徒歩で事務所に出勤。途中、氏神さんにお参りを済ませてから 9時半過ぎに事務所に到着しました。

 何度もブログに書いているのですが、年末年始の10連休はひたすら仕事絡みのあれやこれやを勉強しようという事がテーマ。とにかう勉強に集中する状態を作り出そうという事で10連休の前半はランニングもすっかり止めてしまって、勉強中心の生活リズムに切り替えに励んでいます。

 上手く勉強リズムが立ち上がってくると再びランニングを再開するつもりですが、年内はひたすら勉強中心の生活に身体や気持ちを馴染ませているところです。



 さすがに昨日の午前中までで年内の仕事の類はケリが付いたようなので、10時過ぎから勉強の世界に突入。自分だけの世界に籠ります。

 と言っても、時間ができたから勉強ができるのかというとさにあらず。いろいろといらんことをして時間を使っている自分。勉強の世界に集中しきれずウロウロしている自分が残念です。

 子供の時は大人になれば自然と遊びと勉強の切り替えなんて自由自在にできるようになるもんだと思っていましたが、そんな甘いもんじゃあありませんでした。基本的に集中力の散漫な私にとって、その世界に入り浸るような状態を作るのは至難の業。

 60歳になっても邪念に振り回されてトホホな状態だって事が、情けない事この上無しです。まあ、そこら辺の小学生と何の差も無いような...。

 「いったい、この60年間、自分はちゃんと成長したのか?」と問われると絶句してしまいそうな...。ショボい話ですねえ。

 まあ、それでもなんやかんやと言いながら都合 6時間ほど頑張ったので、ショボい自分をショボいながらに誉めてやらないと拗ねよるからねえ。これがまた(面倒臭い奴ですわ。)。

10連休の 3日目 まだまだ仕事のしがらみが覆い被さってくる中、徐々に勉強リズムが...

 12月29日。火曜日。

 年末年始の大型10連休の 3日目。

 相変わらずゆっくりと 8時頃に起床。ゆっくりと朝風呂を済ませて、軽い朝食を摂って、ノソノソと徒歩出勤をして、氏神さんにお参りをしてから事務所に到着。

 今日はさすがに誰も事務所に出勤していないだろうなと思って顔を出すと、一人居てはりました(笑)。

 聞けば、お客さんがこの年末に入院されていて退院されたところ(「そうやった。そうやった。確かに心配ですわ。」)なので、今日にアポイントが入ったのだとの事。やっぱりお客さんの様子が心配で、年内に顔を見て状況を把握しておきたくて他の日にアポイントの振りようが無かったようです。仕事熱心な事で、ありがたいのですが、昨今の「休暇をしっかりと取りましょう。」という世の流れとのバランスもあるので昔の様に手放しで「偉いなあ。」と誉めているだけではアカン様な...。難しい世の中になったもんです。

 10時頃から机に向かいますが、メールやスタッフからの日報が大量に来ており、割と厄介な宿題事項なんかもあったりして対応に時間がかかりました。

 なんやかんやとあって全てを終わらせて時計を見ると12時半頃でした。

 やっぱりあれやこれやの世間のしがらみが振り切っても、振り切っても私の背中に絡まってくる感じですね(笑)。



 結局、昼の休憩がてら近所をブラブラ散歩したりして、14時から勉強開始。

 昼食をたっぷり食べるとそのまま昼寝!ってな事になるので軽いもんで済ませて机に向かい直します。やっと自分の世界に籠れる感じになりました。根を詰めて一つの物事に没頭するのはしんどい話ですが、完全にその世界に入り切ってしまうとそれはそれ。

 17時頃まで割と集中度高く頑張れたような...。



 帰宅後も2時間ほど頑張ってムニャムニャと...。

 ようやく浮世のしがらみを断ち切って、自分の世界に籠り切って勉強頑張るみたいなゾーンに入りつつあるのかなあ。

 やっぱり生活リズムというのは恐ろしいもので、それなりに自分のやりたい事を頑張るためにはまずリズム作りが重要ですねえ。

10連休の 2日目

 12月28日。月曜日。

 今日から朝ランを再開しようと思っていたのですが、雨。

 嬉しいような悲しいような...。

 ゆっくりと朝風呂に入ってゆとりの朝の時間を過ごしてから、9時前に事務所に出勤です。今日も昨日に引き続いてブラブラと散歩がてらの徒歩出勤です。

 事務所の方は先週の金曜日で年内の仕事は終わったはずだったのですが、お客さんの所にお伺いする翌月巡回監査の予定が上手く入らず今日まで出勤だというスタッフが多くて、いつもとあまり変わらない雰囲気になっていました。

 メールやスタッフからの日報をチェックし、かかってくる電話に対応し、スタッフの個別事案の相談を受けていると、結局は一日中バタバタしてしまって出勤の本来の目的である勉強に手が付かずでした。

 うちの事務所ではスタッフ達に本来の決算申告業務だけではなく、事務所経営の一部を切り出して担当してもらい経営参加意識を持ってもらおうと考えてプロジェクト制を採用しているのですが、その内のシステムPJ、研修PJさらに業務改善PJの各プロジェクトの担当スタッフが来期の構想を相談に来た(広報PJと営業推進PJは一昨日までで終了)ので意見交換に力が入ったためです。

 とにかくいろいろと組織を管理運営するに当たっては、当初の方針とスケジューリング、責任の明確化が大切なところですから、ここは頑張り処ですよね。



 私自身は既に長期休暇突入のつもりでひっそりと勉強をする目的での出社でしたが、仕事の合間にほんの少し。さらに自宅に帰って2時間ほどじっくりとという感じになりました。

 やっぱり仕事の縁はなかなか簡単に切れるものではありませんね(笑)。
 



 

今年の税理士試験結果は?

 今年のうちの事務所のスタッフ達の税理士試験の結果は、2名が科目合格をしました。めでたしと言えば良いのか、結果が出なかったスタッフの事を思って残念と言えば良いのか複雑なところです。

 税理士試験受験者の多くは、会計事務所に働きながら自宅に帰ってコツコツと勉強して年に一科目づつ受験していって 5科目揃ったところで税理士登録という流れを踏むのですが、まあ口で言うほど簡単なもんじゃあありません。

 だいたい仕事が終わって他の誘惑もすべて断って勉強をするだけでも偉いのですが、さらに勉強を始める頃には一日の疲れがドッと噴き出してくるのでそれと闘い、とどめに税理士試験のそれぞれの科目の難易度が結構高いのが辛いところです。この難行苦行、ほとんどいじめに近いレベルだと言っても過言ではない気がします。

 ですから、一年間それなりに勉強しても合格しなかったとしても、だからと言って本人さんの努力が足りないなんて攻めれるようなもんじゃあありません。

 毎年12月中旬の税理士試験の発表の時期には、うちのスタッフ達の合格状況が気になるのですが、今年は 2名が 1科目づつクリアしてくれてちょっとだけ良かったなあと思います。

 私がして上げれるのは、時間外労働をせずともちゃんとした労働成果が上げられる労働環境整備だけですからね。あとは黙って眺めている他はありません。

 確かに国庫の入り口、徴税というパートを司る仕事ですからそれなりの見識が求められるのは理解ができるのですが、なにもここまで難行苦行にせずとも良いのではないかと思いますが、どんなもんでしょうねえ。私たちの仕事は毎年税法改正が行われますし、なにせ税法の領域が巨大なもんでとてお一人ですべてを理解し切るというのは不可能なもんですから、試験に通る事が全てという仕組みにするより税理士になってからも継続的に研鑽を積み上げる事が求められる仕組みに変えていく必要があるのではないかと思うのですが。

 

年末年始の大型連休開始

 12月27日。日曜日。

 うちの事務所では今日から年末年始の10連休の大型休暇が始まります。こういった大型連休の初っ端ってのはなんとなくワクワクするもんですね。はい。

  8時過ぎまで熟睡。ウダウダと布団に潜り込んで惰眠を貪る快感。まさに至福の時です。

 ゆっくりと朝風呂に入り、ゆっくりとした朝の時間を過ごしてから、やっぱり事務所に出勤です。と言っても仕事ではなく、仕事絡みのあれこれの勉強が目的。

時間がたっぷりあるので、自宅からピリッとした寒気の中を徒歩出勤。目が覚める感じです。そのまま近所の氏神さんへお参りを済ませて、10時頃に事務所に到着しました。所長室の暖房を入れて、お茶を入れてひと息。メールや昨日のスタッフからの日報に目を通し、まだ片付いていなかった仕事を片付けて、昼過ぎからいよいよ当初の目的の勉強開始です。

 どうしても目先の仕事ばかりやっていると自分の中の知識や情報が陳腐化していくので、こうしてまとまった時間を確保して薄まった知識や情報を補填していかないとサービスが劣化していくことになるものね。仕事を続けて行くために必要な仕入れ作業って事です。まあ周りに強制されてやらされている勉強じゃあないのが救いです。

 世間もそろそろ活動を落とし始めているので外部から割り込んでくる電話もなく、自分一人の世界に籠って...。

 17時過ぎに片付けをして帰宅。続きは自宅で 3時間ほどじっくり。

 今までとにかく猪突猛進で常に目の前の課題解決最優先でバタバタと生きて来ましたが、10日間近くの日数をとりまとめてテーマを絞って勉強するなんて事が久々です。まあ、しんどいと言えばしんどいけれども、楽しいと言えば楽しいもんですわ。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR