FC2ブログ

仕事始め

 今日からいよいよ仕事。 1月 6日の月曜日。

 年末年始の9連休の間はずっと朝の8時くらいまでウダウダと朝寝を楽しんでいたのですが、今日から早起きも再開。ちょっと辛い。



 6時半頃から朝ランへ。

 さすがに陽がまだ昇っておらず真っ暗で、とにかく寒い。厳しい冷え込みにすっかり身体が固く縮んでしまい、走る気になれず。

 出だしの1kmは7分43秒/kmだからほとんど歩くのに毛が生えた程度のペースでランニングをスタート。

 とりあえず今朝は朝ランを何とか再開できたという事が値打ちだと思い、終始スローペースで定番の箕面周回大コース 8.6kmを走る。結果的に総平均ペースは7分10秒/kmだから、とりあえず走ったよと自分に言い訳するために走ったようなものになる。

 まあ、内容はともかく「継続は力也。」という事で今日のところは自分を許してやる事にする。

 これから70日程度は厳冬期なので朝ランを続けるにはかなり厳しい季節を迎えるが、頑張って走り続けようと思う。 



 事務所のメンバー全員で朝一から事務所の氏神さんの呉服神社に向かい本殿で新年のお祓いを受ける。事務所の恒例行事だ。神主さんに祝詞を挙げてもらっていると厳かな気持ちになる。

 今年は私自身が数え年で61歳の還暦を迎えるので、無病息災を祈念。



 9時半から月初会議。私の方から年間の事務所の方向性を喋って、あとは課長が中心になって例月の通りの運用。 

 夕方からお客さんの所で担当スタッフと訪問。東京から社長が来阪されているので、お話をしにお伺いしました。途中からリーガロイヤルホテル内の鰻屋さんに場所を移してあれこれ。

 社業は今のところ順調に推移しているように月次試算表からは見えていたのですが、同席された営業を受け持っておられる常務のお話しだと2月以降の受注に不安があり景気の腰折れ感を強調されていました。やはり経営は生き物。実際のところはこうして顔を会わせてお話を伺わないと分からないものです。3月決算に向けて打ち手を切っていかねばなりませんが、かなり戸惑っておられる様子でした。

 社長さんの相続対策についてもあれこれ。月次巡回監査と並行して、色々な資料をお願いしながら相続税のシュミレーションをして対応策を一緒に考えていきましょうという事になりました。

 やっぱり、日頃は担当スタッフがしっかりと月次巡回監査をしてくれているので任せ切りなんですが、こうして直接お会いしてみると新たな話がこぼれ出て来ます。お客さんと面と向かってお話しする重要性を痛感しました。

 23時前に帰宅。

 さすがに、長期休み明けの一日ですから疲れました。仕事のペースについて行けず身体がアタフタしている感じです。



 

9連休最終日(泣)

  1月 5日。日曜日。

 あれだけ長いと思っていた年末年始の9連休も今日でお終い。最終日ともなると、9連休もアッと言う間だったなあと言う感想しかない。まさに光陰矢の如しですね。

 8時頃にゆっくりと起床。すっかり早起き習慣が無くなってしまう。やっぱり朝、布団の中でウダウダしている時間ってのは幸せなもんです。

 9時頃から中央大学のクレセント・アカデミーで出されていたレポート課題に取り組む。2題出されているのだが、今日のところは刑法の課題の方で、お題は「罪刑法定主義について論ぜよ。」。

 論ぜよと言われても、前回の4時間半ほどの時間の授業で聴いた程度の知識しかない私には論ずる道具が少な過ぎてどうしようもないので、年末に刑法総論の書籍を2冊ほど買って来てウダウダと読んで知識を寝かしておいたのだけれども...。

 結局、俄か詰め込みの知識は忘却の彼方に落ちてしまった量が多すぎて、知識が熟成するところまで行かず(泣)。一から罪刑法定主義に関する記述を読み直し。

 その後、粗筋を決めてとにかく駄文を書き始めるが、書いては消し、消しては書きの繰り返しで何とか14時前に脱稿。とりあえず読み直して誤字脱字、或いは論旨が明後日の方向に向かって走っていないか確認してひと段落を迎えました。

 まあ、数日寝かせてもう一度読み直すと、さらにおかしなところが目に浮かんで来るでしょうが...、今日のところはここまで。

 正月惚けでボーッとしているところで、いきなり頭を使う事をしたものでやたらと疲れを感じる。まあ、明日からの仕事を考えると良い準備運動になったのかもしれませんが。



 15時過ぎからランニングへ。

 コースは箕面周回特大コースの後半で、箕面高校からそのまま阪急箕面駅まで向かい、そこから旧巡礼街道を経由して自宅に戻る12km。

 9連休最後のランニングという事でペースはユルユルの 7分 6秒/km。疲労抜きという意味でウダウダと走りました。

 この9連休は我ながらよく走ったと思います。今日を含めるとざっと160km。12月30日は雨で走れなかったので都合8日間で一日平均20km。

 調子が悪い中ではあったけれどもよく頑張ったと思う。まだまだ本格的にトレーニングをするほど基礎体力が上がっていないけれども、この調子でコツコツとランニングを重ねていくと、もうちょっとしっかりと練習が積めて良い記録も狙えるようになると思うのだけれどもね。

 自宅に戻ってそのままお風呂。冷え切った手足に血流が急激に戻る感じが凄い。なんか身体中の疲労感がドッとお湯の中に溶け出していくような気がします。



18時頃から嫁さんと車で池田の街に日用品の買い物に出発。

 そのまま音羽茶屋で晩御飯。最近、減量を意識し始めた事もあってアルコールを呑まなくなってきたのですが、今晩もその調子で済ませました。仕事や付き合いで必要とあらばアルコールを呑むのもやぶさかではなのですが、プライベートでは呑まなくても何という事もありません。

 そう言えば、もう半月近く呑んでいないのではないかなあ。

 21時頃に帰宅。自宅でゆっくりと落ち着いてしまうと行くのが辛くなるので、そのまま「ケン」の夜散歩。早朝と夕方の長距離散歩は隣家の父親の仕事ですが、寝る前の散歩(「ケン」は一日に3回も散歩をします。私の父親にとっては一日で都合1時間超は歩いているので、老化防止に良いと思っています。)は私か嫁さんの仕事です。

 肌寒い季節で辛い日もありますが、仕事でヒートアップした頭をクールダウンがてらに「ケン」と近所をウロウロするのは丁度良いリラックスタイムです。



 今から寝室に籠って、ちょっと足踏み状態になっている宮部みゆきの「この世の春」でも読むとします。2時間くらいは宮部ワールドに浸れるかなあ。
 

 

9連休もそろそろお終い

  1月 4日。土曜日。

 年末年始の9連休もアッと言う間にお終いを迎えそうです。残り二日。

 楽しい時間が過ぎるのは本当に速いもの。この分では何をしたという強烈な想い出も無いままに仕事が始まりそう。



 8時にゆっくりと起床。この9連休ですっかり早起きの習慣が無くなってしまいました。6日の初出社以降が心配です。

 ダラダラと過ごして、10時くらいからランニングへ。

 昨日、京都の晴明神社まで44kmの道のりを走った割に筋肉のダメージもさほどに残っていないので、箕面周回特大コース+今宮 14.2kmを走る事にしました。

 さすがに出だしの4kmくらいは昨日の長距離ランの影響で身体が固まっており、6分20秒~7分20秒/kmをウロウロするくらいの超スローペースでしたが、次第に筋肉がほぐれだしたお蔭でそれ以降は6分~6分30秒/km程度のペースで淡々とランニングをこなしました。

 総平均ペースは6分26秒/kmですから、昨日の疲労抜きで走っている割には良いペースだと思います。

 この年末年始はそれなりにしっかりと走り込んだなあと思うのですが、ランニングの道中で子供たちが遊んでいる姿を見かけなかったなあというのが気懸りと言えば気懸りです。今時の子供は、友達とフラフラと外を出歩いて遊ぶというより家でゲームでもしているのでしょうか。ちょっと寂しい気がします。

 ランニングが終わると昼風呂。

 その後は、長かった長期休暇を惜しむが如くリビングでゴロゴロ。こうしてダラダラと過ごせるのも残り1日になってしまいました。夕方から次女の所にかぼちゃの煮物配達のお使い、掃除、「ケン」の散歩、そしてテレビのダラダラ見。申し訳程度の家事手伝いを済ませて、やっぱりダラダラ。こんな機会はそうそうないので、たまにはこんなダラダラも良いもんです(もう、かなり飽きて来たけれどもね...。)。

正月三日目 晴明神社までランニング

  1月 3日。金曜日。

 今日は自宅から京都の晴明神社まで旧巡礼街道、旧西国街道経由で走る事に。走れる身体作りという事でそれなりの距離を踏まないとアカンと考えて長距離ランを企画しました。嫁さんが車で晴明神社まで行って、現地で私を拾ってくれるというのでお言葉に甘える事になったのがラッキーです。

 8時過ぎに自宅を出発。

 ランニングのペースは一切自己規制せず思うままで、とにかく距離を踏むというのがテーマ。

 距離は晴明神社まで「キョリ測」で測ると44km。半月前に沖縄100kウルトラマラソンでリタイアしたのが50km少々走った地点ですから、ほぼほぼその時と似たような距離。当時は軽い喘息の症状があり、微熱もあったので、その時に比べてどれくらい身体が回復して、どの程度走れる状態になっているのかを観察する目的もあります(なにせ1月19日に再び100Kのウルトラマラソンに出場する予定なもので。)。

 高槻まで17km少々は順調に距離を稼ぎ、総平均ペースは6分/km。今の私では上出来です。

 以後の32kmはちょっとペースが落ちて総平均ペースが6分33秒/km。

 気ままに走った割には良いペースです。

 ウルトラマラソンの大会だとそれなりに一生懸命に走るのでこれより20~30秒/kmほどペースを上げても大丈夫なような気がします。

 まあ、最後まで足が良く動いていましたし、走り終わった後の筋肉のダメージもさほど残っておらずなので、50kmを過ぎてからの後半部分もそれなりに戦えそうな感じなので我ながら上々の結果と言っても良いかなあと思います。

 晴明神社は本殿から鳥居までズラリと参拝客が並んでおり、汗冷えすると風邪をひきそうなので本殿の横から参拝を済ませてそのまま嫁さんの車に乗って京都タワーの地下にある温泉へ行って一風呂浴びます。

 途中で、嫁さんが御金神社を耳にしていて是非とも初詣に行こうと言うので神社前を車で走りましたが、神社前の道路にズラリと参拝客が並んでいたので初詣を断念。嫁さんは知る人ぞ知るだから空いていると熱弁していたのですが、我々の耳に入るという事は既に相当多くの人が知っているという事で...。そうそう上手く穴場が見つかるもんではありませんね(笑)。

 こういった長距離ランの楽しみは、何を置いても走った後の温泉と食事。車を運転しないとアカンのでアルコールがご法度なのはちょっと残念ではありますが。

 その後、京都タワーの地下一階のフードコートで嫁さんと食事を済ませて、両親と我が家に京都の漬物を土産として買い求めてそのまま帰宅。

 自宅に戻って来たら17時過ぎになっていました。



 正月の三が日はこうして恙なく終わりを迎えそうです。9連休の長丁場も気が付けば残りは2日間。まあ、休みの時の時間の経過は怖ろしく速いものです。

 そろそろ、あれもこれもと仕事関係の勉強や事務所の来年の方針など取り組まないとアカン宿題に手を出さないとまずいのですが、今の時点で何一つきっちりと終わっていない事にいささか焦りを感じ始めています。まあ、毎度の事ではありますが(笑)。

 まあ、今晩はこのままゆっくり過ごして、明日から頑張るとするか(笑)。

 

正月二日目 一族集合

  1月 2日。木曜日。

 今日は隣の両親の家に一族集合。と言っても兄弟と甥、姪、大甥(甥の子供っていう意味だそうです。)まで含めて合計11名が年に一回集まって鍋をつつきながらワイワイガヤガヤという一族の年中行事です。

 昨年は、まだ大甥は生まれたばかりだったので寝てばかりでしたが、さすがに生まれて一年ちょっと経つと可愛い盛り。座の主役を独り占めでした。



 とりあえず11時過ぎからバラバラとメンバーが集まり出すので、その前に机を出したり、鍋のセッティングを手伝ったり...。まあ、そんなにたいした労働でもないのですが、朝一から一族集合の場のセッティングを済ませてしまってそのまま走りに出ようと思ったのですが、リビングのテレビで箱根駅伝の中継がかかっていたものでついつい2区が終わるところまでテレビに引き込まれてしまいました。

 やっぱり箱根駅伝。淡々とランナーが走っているだけの映像ですが引き込まれてしまいますねえ。



 結局、10時過ぎから朝ランへ。

 今日は一族集合の都合上、箕面周回特大コース+今宮 14.2kmしか走る時間はありませんでした。

 さすがに箱根駅伝の映像が頭に沁みついてしまい、ユルユルペースで走ろうと思っていたにもかかわらずついついペースが上がってしまいます。人間ってのは面白いもので、さっき見た映像に影響されて自然と身体がそれ様に動いてしまうものなんですね。

 出だしの1kmこそ6分14秒/kmですが、身体が温もってくると自然とペースが上がり出し5分20~40秒/kmで淡々と走り続けました。まあ、これくらいのペースだったら呼吸が乱れる訳でも無く、そこまで必死で走るイメージでもないのですが、先程の映像イメージに引き摺られている感じでそれなりに快適です。

 まあ、箱根駅伝で走っている彼らはこのペースより6~7割速いペースで走っているので、いくらイメージが膨らもうともレベルは全然違うのですが(泣)。

 結局、総平均ペースは5分37秒/km。

 まだ1~2割はペースを上げれそうですが、今の私ではこれくらいのペースで走れれば充分です。

 ランニング後、急いで昼風呂を済ませて、少し前から始まっていた一族大集合の食事会に合流です。

 面白かったのは、うちの「ケン」が赤ちゃんを見て大興奮した事。

 「ケン」は噛み癖があるのでみんながいる場所に連れ出すことはできないので庭に放していたのですが、ガラス越しに興奮気味に赤ちゃんの一挙手一投足を食い入る様に見入っていました。

 帰り際に5分ほどですがかなり注意をしながら赤ちゃんと一緒にさせたのですが、「ケン」も赤ちゃんもお互いに気が合ったのか大興奮です。赤ちゃんがゲラゲラと笑いながら「ケン」を撫でると「ケン」も尻尾を振って大喜び。両者意気投合という感じでちょっとビックリでした。

 知らない人を見ると大声で吠え、相手を威嚇する「ケン」がこんなにデレデレになるのも意外でしたが、言葉の喋れない赤ちゃんとちゃんと意思疎通ができているとうのも、まさに生き物同士の妙です。



 一族揃っての食事会が終わってちょっと休憩。夕方から嫁さんが、何かで当たった映画のタダ券があるので映画を観に行こうというのでにわかに着替えをして茨木のイオン(近所でタダ券が使えるのがここだけでした。)へ。

 券売機でタダ券を入れると、ちょっとビックリですが期限切れの表示が...。

 せっかくここまで来てこのまま家に戻るのも癪なので、そのままお金を払って「スターウォーズ」を観る事にしました。なんのこっちゃ。

 高校の時に「スターウォーズ」の一発目が封切られて、学校行事で観に行った記憶があるのですが、目新しい特撮技術が次から次に繰り広げられた上に、バラエティーに富むキャラクターも面白く随分と楽しんだ印象の映画でしたが、今回観たそれは最早とうに賞味期限が切れましたといった感じでした。

 確かに特撮技術なんて精一杯頑張っているんでしょうし、次から次にスリリングな展開が続き、最後はハッピーエンドというハリウッドお得意の映画になっていましたが、高校の時に見た驚きを超えるものは何も無し。柳の下の泥鰌を5匹も6匹も狙っても、そりゃあ初回作を超えるのは難しいわなあという感じでした。

 私は「スターウォーズ」の初回作を観て凄いと思って、第2作をワクワク感いっぱいで観に行って多少ガッカリしたという薄い記憶がある(それ以降、「スターウォーズ」物を観るのを止めました。)のですが、40年以上の年月を連綿と作り続けられた今回作を観てやっぱりなあという感じです。まあ、シリーズものが40年も続いた事自体が凄いですし、きっと「スターウォーズ」ファンもたくさんおられると思うのでこれ以上くさすのもやめますし、あくまで私の私見ですから違う楽しみ方もあるのだと思うのですがね。
 

新年、あけましておねでとうございます

  1月 1日。水曜日。

 新年、あけましておめでとうございます。今年も仕事に、遊びに充実した一年でありますように。



 8時頃にもっさりと起床。新年と言っても取り立ててする事も無くいつも通りのスタートです。とりあえずお節料理と雑煮はしっかり食べましたが。

 それから野垣家の主要行事ですが、みんな揃ってお墓参り。今回は長女が10時過ぎに家に来るというので、第1班として両親と私と次女と「ケン」の4人と1匹。第2班が嫁さんと長女の2人。

 家の裏山にあたる五月山山頂に墓所があるので、お墓参りといっても手軽なもんです。

 秋のお彼岸以来の墓参りだったので、墓所に雑草が思いの外たくさん生えていたのでみんなで草引き。いつもより念入りに。すっかりお墓が綺麗になったところでみんな揃って般若心経を上げてお終いという簡単なものです。

 それにしても今年は例年に比べてお墓参りにやってくる家族連れが異様に少なくってちょっとビックリです。我が家の墓所がある区画は昭和40年前後に売り出しになった区画だから今から55年くらい前に建ったお墓が多いので、その間に家族関係も激変してお参りをする人がどんどんと減っているのかもしれません。先祖をお祀りするという心情も廃れている様な気もするしなあ...。

 そう言えば「墓終い」なんていう単語もよく耳にするようになったしなあ。

 池田市が開発した大規模霊園ですが、こんなにガランとしているのはちょっと異常な感じがします。

 別にお墓参りがラッシュにならないアカンとは思っていませんが、閑古鳥が無くってのは寂しいもんです。



 昼過ぎからランニング。今日は定番の箕面周回特大コース+今宮の14.2km。

 最近ずっとそうだけどLSDペースを順守して走ったので、総平均ペースが6分52秒/km。本当にユルユルな感じです。

 ここ最近太り過ぎた体重を減らすためにかなりの減食に取り組んでいるのですが、やっぱり年末年始は食べ物を目の前にする機会がグンと増えるので減食に取り組むには辛い時期です。食べ物を目の前にすると見境が無くなってしまう食意地の汚い私にとっては鬼門のタイミング。

 とにかく年末年始はせめて体重が増えないようしないとねえ。

 ランニング後は昼風呂。



 昼寝を少々。

 16時過ぎに、外泊許可を貰って自宅に戻っていた義母を老健施設に送ってゴチャゴチャしていると見ている間に時間が経ってもう夕食時です。

 今日はこのまま宮部みゆきの「荒神」を読了(文庫本ですが675ページからなる大冊ですから、なかなか骨が折れます。)できそうなので、このまま読み切った勢いで文庫本3冊からなる「この世の春」(新刊ですが、書店で平積みされていたのでかなり売れてそうでした。楽しみです。)にトライしようと思案中です。
 

 




 
 

大晦日もやっぱりランニング

 12月31日。火曜日。

 いよいよ2019年もラストデイ。と言っても特にやる事も無いので朝一からランニング。

 昨日は雨でランニングは中止だったので、今日はその分も含めてしっかりと走らないとアカンという事で万博公園まで往復して外周道路を一周するプラン。総距離は26.5km。

 今日もペースを上げずLSDに徹する。とにかくここのところの練習不足で脚ができていないので、走れる足腰を作らないとアカンので。

 総平均ペースは6分50秒/km。

 さすがにこれくらいまでペースを落すと、最後までさほどアップアップ感もなく淡々と走り切れる感じだ。まあ、このペースで最初から走っている様な事じゃあ100kmマラソンの完走は無理なんだけれども。

 今日の気温は走っていると丁度良いくらいの温度感なんだけれども、信号などで止まると肌寒い。ラスト3~4km地点で空を見上げると今にも降り出しそうな曇り空が広がりちょっと焦る(結局、雨は全然降らなかったのだけれども。)。

 今年の前半はウルトラマラソンを3本完走(宮古島ワイドーマラソン、鯖街道ウルトラマラニック、南砺ウルトラマラソン)して調子の良い滑り出しだったのだけれども、梅雨の時期くらいから仕事に差し込まれて失速。練習もできず、体重も徐々に増えだし、体調も崩してランニング モチベーションが低下。9月位から出る大会、出る大会全部OUT。フルマラソンすらスッキリと走れず最低の展開になりました。

 ランニングだけとってみると、本当に全然締まりのない一年になってしまいました。

 とにかくこの年末年始の長期休みで走れる身体を作り直してしまわないと、これだけ調子が悪いとランニングに対する興味もドンドンと下火になっていくような...。1月19日に恒例の宮古島ワイドーマラソン100Kが待っているので、なんとかそこまでに何とか走れる身体を作らないとランニング生命に係る問題になりそうな(そんな大袈裟な...。)。



 大分から引き取った義母(一度転倒して入院してから、施設に預かってもらっています。)が久々に自宅に戻って来ました。正月ですから自宅で過ごしても良いという外泊許可が出たもので。

 今晩は次女も帰って来て、4名ですき焼きをつつきながら年越しです。やっぱりこういった鍋物は少人数で食べるより大人数でウダウダと喋りながらつつくのが楽しいですよね。

 すき焼きの後はみんなでテレビで紅白orガキ使を見ていましたが、私は残念ながらテレビがちっとも面白いと思えない(何をやってるんだろう?と素朴な疑問が頭に憑いて離れません。)ので、途中から寝室に籠って宮部みゆきの小説を読み耽りながらの年越しです。

 今年も無事に一年を終える事ができた事に感謝。

 いよいよ年を越すと還暦です。長い間、生きさせてもらったなあと思います。人生の一つの節目ですから、何か普段と違うちょっとした凄い事ができると嬉しいのですがね。
 

冬休み二日目

 12月29日。日曜日。

 冬休み二日目。8時起床。いつもより2時間くらいウダウダとベッドの中で微睡めるのが嬉しいところ。



 9時頃からランニング開始。今日は自宅から旧巡礼街道を通って清荒神往復。総距離は18km。

 総平均ペースはユルユルで7分/km。ペースは上げずにLSDに徹する。ここ半年、仕事に差し込まれ、体調もいま一歩ということが続き全くランニングの大会で成果が出ていないので、年末年始は気真面目に走れる身体の土台部分作りに精を出さないとアカンと思っています。

 ピリッとした寒気の中で、淡々と走り続けるのだが、体温がさほど上がらないので走っていても幾分身体が楽な気がする。

 走り慣れた道を、ほとんど何も考えずにボーッと走る。脳のスイッチを切っている感覚だ。



 自宅に戻ると昼風呂だが、今日は「ケン」を風呂場に連れ込んで犬洗いも一緒に済ます。やっぱり「ケン」もスッキリとして新年を迎えさせないとなあ。

 お湯を掛けられるのが怖い「ケン」。毎度、風呂場に連れて行くのがたいへんなんだけれども、さすがに9歳のオジサン犬になった事もあって、最近は渋々自分で風呂場に入る(もちろんリードを付けて誘導しているのですが。)ようになりました。ただ、いざ洗い出すと水に対する恐怖心が抜けないらしく震えなからジッと辛抱しているのがいじらしい。

 犬洗いの後は、家の床の掃除機掛け。

 床暖房の影響なのか、厳冬期に入る前から「ケン」の換毛期が始まるので、そろそろマメに掃除機掛けをしないと駄目になってきました。まだ、これから冬本番を迎えるのに、今頃から冬毛が抜け始めるってのも考えものですね(笑)。



 用事がひと段落したら、寝室に籠って1時間ほど昼寝。極楽です。

 その後、ベッドで宮部みゆきの小説を...。

 こういった長期休みはさすがに時間がたっぷりあるので、昼寝に昼風呂、さらに普段なかなか読めない小説のまとめ読みやら...。家に籠ってウダウダとこういった事に時間を費やすのが醍醐味です。

冬休み初日 とりあえずランニング

 12月28日。土曜日。

 うちの事務所は今日から1月5日まで9連休。人間の慣れっていうのは怖ろしいもので、こういった10日前後の大型連休がだんだん当たり前になってきた感じがします。2020年のうちの事務所のカレンダーを眺めてみると、同じように5月のゴールデンウィークなんて驚異の12連休ですし、8月の夏休みも6連休(1日、有給を挟めば9連休)。秋にも3連休や4連休がゴロゴロ。

 こういった長期間の休日取得でも業務が粛々と廻るように、なんとか業務体制を整備してきましたし、業務システムも最先端の物をドンドンと導入しているのでなんとか対応できていますが、昔からすれば夢の様な労働環境になってきた感じがします。

 ただ、休む側もこれだけ休日が増えるとなんとなくダラダラと過ごしていると単なるグータラになってしまうだけなんで、しっかりとした目的意識と強い自律心が求められるようになってきているように思います。



 今朝は8時ぐらいまで熟睡。これだけゆっくりと眠れると幸せ感が強いですね。

 このままダラダラしているとアッと言う間に一日が終わってしまうのも残念なので、とりあえず9時過ぎからランニング。

 今日はLSDで自宅から服部天神まで往復をする事にしました。結果的に総距離は18km。総平均ペースは 7分 5秒/km。

 ほとんど心拍に負荷が掛からないユルユルペース。肌寒い冬空の下で、のんびりと旧能勢街道(阪急電車の東側)を服部天神まで走り、帰路は阪急電車の線路の西側の住宅地の中をウネウネとずっと北上して戻ってくる感じです。

 ここのところ体重が増えてしまってランニングの調子も絶不調ですから、とにかくユルユルペースで身体が走る事に馴染み直すきっかけになればと思って走っています。

 服部天神でお参りをした時と、帰路にコンビニに一回だけ立ち寄って温めたペットボトルのお茶を飲んで大休憩をいれたくらいで、あとはほぼほぼ淡々と走り続けました。

 地味と言えば地味なランニングですが、心身ともに疲れた今の時期にはこんな地味なランニングが私には丁度良い感じです。

 ランニングを終えると、今度は昼風呂。

 ほとんど湯船の中で眠ってしまいそうになるほどトロンとして過ごしました。脳味噌が耳から外に垂れ流れるほどの緩み具合です。



 午後からは事務所に嫁さんと出社。と言ってもほとんど事務所でボーッとしていましたが。スタッフのいない事務所に入ると、今年も終わったなあという感じがして気持ちも一気に緩んでしまった感じです。まあ、たまにはこんなボンヤリスタイルも良いと思います。



 夕方から梅田で池田高校31期の学年の同窓会。年に2~3回は集まっているので同窓会という呼び名が相応しいのかどうかよく分かりませんが、今回も23名が集まってそれなりに盛会でした。同じ池田高校繋がりでクラスの同窓会も年に2~3回は集まっていますし、アメリカンフットボールの仲間と一緒に呑む機会も年に3~4回ありますから、どれだけ池田高校繋がりが濃いんじゃっって感じです。まあ、それだけ高校時代が楽しかったという事ですし、幸せな事ですよね。

 皆は勇んで2次会のカラオケボックスに流れていきましたが、私は離脱。

 年の終盤に溜まった疲れもかなり回復してきているのですが、無理は禁物。なにせ還暦直前ですからね。

 


 

事務所の仕事納め

 12月27日。金曜日。

 今日は事務所の仕事納め。

 さすがに昨日くらいから立て込んでいた仕事も目減りしてバタバタ感が無くなってきました。と言ってもまだまだやる事は多いのですが。



 昨日は非常勤監査役を務めている某上場企業の株主総会。決算内容が厳しく、かなり厳しい株主総会運営になる事も予想されましたが、出席された株主さんからそれなりにご意見は頂いたものの総じて協力的な雰囲気に終始しありがたいなあと思いました。

 まあ、こんなことで喜んでいるような場合ではないのですが、とりあえず区切りとしてはきっちりとひと段落という事でホッとしました。

 午後からはデスクワークをバタバタ。

 このところのハードワークで体力も気力もかなりの消耗状態でしたので、16時頃に事務所を早引きして自宅で久々にゆっくりできたのがありがたかったです。



 そんなこんなで今朝はすっかり体力的にも気力の面からもゼロリセットの状態で仕事復帰です。

 朝一は先日からの空咳(もうかなり良くなっていますが。)の件でお医者さんに行っていましたが。

 懸案の百日咳の検査結果は白でした。咳止めの薬を貰って、様子を見るという事でしたが、なんだかこんなんだったら医者に行かなくっても自然治癒したような気が...。まあ、大病じゃなくて良かったです。

 出勤後、事務所管理システムを起動して、メールやスタッフからの日報や質問への応答。スタッフの担当換えに伴う個別面談。さらにお客さんと決算を巡る電話での相談...。車検に出していた社有車を取りに行って、机周りの片付け等々。

 夕方からは嫁さんが仕事を教えてもらった言わば師匠にあたる竹内先生ご夫妻と梅田で夕食の予定。

 なんだか物凄く忙しかった一年も、ようやく終わりが見えてきたような感じでホッとひと息モードです。

 スタッフ達は9連休(なんだか最近は10連休前後の大型休みが年に2~3回ある事に違和感が無くなってきましたね。昔からしたらビックリですよね。)。私や嫁さんも適当に事務所に出てダラダラと仕事はするのでしょうが、それでもかなりのリラックスモードに入ります。

 この一年間、なんとか無事に過ごせて仕事納めを迎える事ができたことに感謝です。



 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR