FC2ブログ

雨の日曜日 熱っぽい...

 3月10日。日曜日。

 確定申告も大詰めを迎えた日曜日。

 幸いうちの事務所は概ねの仕事が終わっており、未了の案件も目途がたっているものばかりなので慌てず粛々と休ませてもらっていれば良いのですが...。

 この時期に飛び込んできた会社再建の案件絡みと、これを処理する絡みで玉突きで予定が狂った案件、さらに相続税申告でお客さんの所に打ち合わせにお伺いしないとあかん案件なんかがあって、休日出勤をしてきた3名のスタッフと一緒に日頃はちょっと昼食で食べに行きにくい価格帯のお店でご飯を食べました。ちょっとくらい良い事が無いとねえ。

 私自身は、個別の確定申告案件を抱えていないので忙しい訳でもないのですが、昼食の前後に事務所に顔を出して日報やメールのチェックと今後の仕事の段取りを少し...。事務所スタッフが頑張ってくれているお陰を持って、気楽なもんです。

 この20年間の会計事務所業務を取り囲む劇的な技術革新と事務所内の業務体制整備のお陰で、その昔は随分と大変だった確定申告の仕事も整然と流れるようになり、ありがたい限り。労働生産性も20年前に比べると相当上がっている気がします。まあ、まだまださらに上積みにトライしていく必要性を感じているのも事実ですが。

 また、うちのスタッフ自身もここ数年で見違えるように順調に成長してきてくれて、私や嫁さんが抱え込まざるを得なかった仕事を徐々に任せれるようになってきた事。これも大きいなあと思います。仕事を任せてしまえる範囲がここ2~3年で劇的に広がりました(年々、呆けていく私にとっては本当にありがたい(泣)。)。

 最近ではスタッフの採用そのものが難しくなっていますし、採用できても素直に先輩の話を聞いて...って事が難しい人がいたり...(これはどんな事業者でも起こる話ですよね。)。よく考えてみると、事務所側の受け入れの問題としてスタッフが在職年度なりに順調に成長できる環境作りそのものも難しい話です。

 あれこれと事務所経営の難しさは言い出したらキリが無いのですが、何と言っても会計事務所のメインエンジンはスタッフそのものだという否定しがたい事実を前にすると、当のスタッフが快適に働けて、順調に自己成長していける環境を作り出す事が一番大切ですし、一番難しい問題でもあるのかなあと思います。



 朝から熱っぽいので、遅くまでベッドでゴロゴロと惰眠を貪り、遅い朝食を摂り、ゆっくりと新聞。先ほど書いたように11時頃に出勤をして休日出勤のスタッフと一緒に昼食を済ませて、さらにちょっとだけ仕事をして15時頃には帰宅。

 その後は床暖房の上に寝転がってダラダラ。

 何だか熱っぽいので集中力が保たずにボーッとしています。まあ、日頃もボーッとしているので、周りの人から見ると普段とあまり違いは無いように見えているのかもしれませんが(泪)。

 こういうドヨ~ンとしんどい日は、「ケン」と一緒にウダウダと遊ぶのが一番うってつけ。何という事も無い単純な動作を延々と繰り返して「ケン」と遊ぶのですが、「ケン」にしたら大喜び。「ケン」が喜んでくれるとこちらも嬉しい訳で...。 

 単に疲れが噴き出しているのか、花粉症を生れてはじめて発症して堪えているのか、風邪なのか、か弱いインフルエンザに罹患したのか...。とにかくスッキリしないモヤモヤの一日。天気もすぐれずモヤモヤでしたが、私の体調もそれに合わせてモヤモヤ。
 

土曜日出勤 なんとなくしんどい...

 3月 9日。土曜日。

 本来、事務所は週休二日制ですから今日は休日ですが、確定申告期のこの時期だけは土曜日出勤になっています。まあ、子育ての都合などで休んでいるスタッフもいる(それで良いのです。人それぞれ。家庭それぞれですから。)のですが、原則は出勤です。

 って事で確定申告作業の峠は越した筈ですが、提出済みの確定申告書をお客さんに持参してお返ししたり、添付書類の提出とその整理保存に取り組んだり...。

 まあ、細やかな仕事は尽きません。

 とは言っても、確定申告期限を気にして一気にターボを掛けて頑張らないと間に合わないなんて事も無く、この時期に会社再建のスクランブル案件にガッツリと取り組んでおれるので幸せな事ではあります。



 出張明けでドッと疲れたので8時ぐらいまで熟睡。そのままゆっくりと朝食を摂って、新聞を読みながらボーッと小一時間を過ごして10時頃に大遅刻をして嫁さんと出勤。

 嫁さんも極めて体調が悪い様で、鼻をズルズルと言わせてしんどそう(嫁さん曰く、私は風邪を引いているそうです。ひょっとしたらインフルエンザかもしれないと主張するのですが...。)です。

 私自身はこれで風邪の引き始めの様な微妙な状況になってから3日目。うっすらと喉が痛かったりして...。花粉症の酷い奴かなとも思うのですが...。まあ、凄い熱が出ている訳でもないので、単なる体調不良でも、花粉症でも、風邪でも、インフルエンザでもなんでも良いのですが(笑)

 今日は淡々と会社再建事案を触って、事務所でできる業務のスケジュールと担当割、あらに会社と共同で進めて行かねばならない業務のピックアップと指導方法をあれこれと思案するつもり。途中、割り込みの確定申告の相談案件が何件か入ってくるでしょうが。



 先ほど時計を横目で見ると、もう昼過ぎになっています。まさに「光陰矢の如し。」です。

 今日の昼ご飯を何にすべきかを思案中。地元の池田の街では飲食店の数が限られており、その限られた中でも私自身が馴染んだ数件の店をグルグルと単純にローテーションして食べに行くという意固地な生活習慣を持っているお陰で、選択肢があまりに少なくって...。

 歳を取ると生活パターンが決まってくるというのか、自然と変化から縁遠くなるというのか...。



 19時頃に早めに退社して、家でゆっくり。 

 鼻詰まりは随分とマシになってきたのですがまだ何となくドヨ~ンとしんどいので、床暖房の効いた床に寝転がってボンヤリとテレビを眺めながら「ケン」とウダウダ遊び。小一時間ほどで眠気がきつくってどうにもならない感じになったので本格的に早寝。

 

静岡出張で朝ラン

 3月 8日。金曜日。

 さきほどのブログに書いたように静岡県に出張してビジネスホテルで一泊。

 6時前に目が覚める。

 私は枕が変わっても眠れないなんて事は一切 無い幸せ者なんですが、やっぱり眠りとしては自宅で眠るよりは全体に浅めになるようで早起きが苦も無く出来てしまいます。

 せっかく早起きして、そのままホテルの部屋でボーッとしているのも阿呆みたいなんで、勢いに押し出されて朝ランに出ました。

 さっきのブログにも書きましたが、風邪の引き始めみたいな状況が一進一退している中ですから、ホテルの部屋で温かくしている方が無難なようですが...。まあ、こんな状況で走りに出るのも阿呆ですし、ホテルの部屋で朝っぱらからボーッとしているの阿呆ですし、同じ阿呆なら...ってな感じでしょうか(笑)。

 高校のアメリカンフットボールをしていた頃に、風邪を引いて体調最悪だった時にコーチや先輩があまりに怖過ぎたお陰で「風邪で練習を休ませて下さい。」とは口が裂けても言えるような状況でもなかったので黙って練習に参加してみると、いつの間にやら風邪が全快していたという嘘みたいな体験があるもんで...。

 まあ、当時はパワハラなんていう上等な言葉は生まれておらず、「暴力が悪い。」という概念もあるにはあったんだろうけれども、クラブの中でとても市民権を得ていたとも思えず...。

 「体調が悪い。」なんて事を口にしようものなら、即死刑って空気だったもんで。

 毎度の様に背中に恐怖を貼り付けて必死で練習に追い回されていると、大量に汗をかく事になり、練習後にしっかりと汗を拭き取って温かい服を着こんでいるとなんだか体中の悪い病原菌が一気に体外に放出されたようで...。多分、こんな事はナンセンスな話であって常識的には起こりえないんでしょうが、自分の中ではまことしやかにそう信じていた訳です。

 本当は病は気からってあたりが原因だというのが関の山なんでしょうが。

 ホテルを飛び出して走り出してみると、存外に体が軽い。何だかフワフワして身体が軽くなったような気がして...。ひょっとしたら調子が良いのか?ってな能天気な事を考えながら、往復9kmのコース設定をして淡々と走り切りました。

 走り終えて手元のGPSを確認すると6分30秒前後/km程度のペースで走ったようです。

 何だか調子が良いのかもなんて思っていた割に、総平均ペースを確認してみると結果は駄目駄目。

 客観的にこういった事実を机の上に並べて考えると、単に微熱があるからフワフワと身体が軽く感じただけで調子が良い訳でも何でもなくって、とんでもない勘違いをして走ってたお馬鹿さんってところが正解なんでしょうねえ(笑)。

 それにしても出張の朝にホテルを起点に朝ランってのは楽しいもんです。見知らぬ土地を散歩がてら。野次馬根性丸出しでウロウロする喜び。今朝もお客さんの取引先相手の会社さんのオフィスを発見したりして...。

 朝ランをしてホテル周辺を10kmほど走り回ると、縁もゆかりも無かった土地が急に親近感を持って眺めれるようになって来たり...。

 まあ、こういう好奇心をしっかりと満たしてくれる遊びは大切ですね。特に爺さんになるほど腰が重くなって、いっぱしの評論家口調で講釈を垂れているより百倍はマシです。

 朝ラン後にしっかりと朝風呂に浸かった後にベッドに潜り込み、身体を温め直して仕事に向かいましたが、とりあえず体調が悪くなる事も無く、かといって良くなる事も無く...。まあ、現状維持ってところだから走っても悪くは無かったというところでしょうか。

 

 

 
 

 



 

静岡出張 会社再建はたいへん、私の体調もたいへん

 さっきのブログに書いたように、昼頃から静岡に車で出発。

 夕方頃に目的地に着くも、一転俄かに書き曇り猛烈な雷を伴った夕立。途中から強烈なあられに見舞われ、車にパンパンとあられがあたり外板がへこみそうな位の感じになる。

 前方視界がかなり制限され、道路もみるみる真っ白になっていき、登り坂では駆動輪が空転を始めた。私はスキーで飯を食べていた事もあるので、雪道の運転離れているけれども、慣れていない人だとちょっと慌てるかもしれないくらいの勢いだった。

 今年はかなりの暖冬で、ほとんど寒いと感じたことがないくらいの感じだったのだが、やっぱり冬だからこんなこともあるのだ。



 夕方からお客さんの所を訪ねて、とりあえず未申告状態になっている直近3年間の経理資料探し。それから今後のスケジュールについて打ち合わせ。また、前回に社長と税務署に同行して既に提出された決算申告書を書き写させてもらった結果のコメント。まあ、あれこれと目の玉が飛び出しそうなリスクが満載です。

 社長もリスクはリスクとしてしっかりと認識してもらい、これから取り組むべき課題とその難易度をしっかりと理解して腹を括ってもらわないと成るものも成りませんから、いったん大変な状況になった会社の立て直しに挑む際には入り口部分での社長自身による客観情報による状況把握は本当に大切な部分だと思っています。

 一渡りの仕事を終わらせてビジネスホテルに戻ると21時前。それから駅前の飲み屋街に独りで繰り出して居酒屋で「孤独のグルメ」。

 出だしは静岡らしく海の幸で攻めてマグロづくしの刺身やしらすの沖漬け、その後はご愛敬で浜松餃子、締めはB級グルメの富士宮焼きそばとドンドンと庶民は料理にシフトさせてお腹いっぱいになりました。

 直前のブログに書いたように風邪の引き始めの様な微妙な健康状態だったので小一時間でホテルに戻って、そのまま熟睡。



 翌朝は9時からお客さんの所に入って、あっちこっちにしまってあった経理絡みの段ボール箱を会社の人と一緒に開封しながら決算申告に必要な資料の選り分けを頑張りました。

 まあ、埃っぽい段ボール箱を空けてワシワシと資料を峻別していると、途中からくしゃみが止まらなくなってきて。。。。多分、段ボールに付着していた埃が悪さをしたのでしょう。

 とりあえず2時間ほど頑張って目欲しい資料をサルベージし、さらに今後も継続的に探して貰ったり、外部にリクエストしてもらう必要のある資料をピックアップして11時過ぎに帰路につきました。

 まあ、ここから4時間ちょっとかけて大阪までの一人ドライブは眠気との戦いになり結構大変でしたが...。



 16時頃に事務所に着いて、回収してきた資料を整理。また、あれこれと資料から読み解いていった現状を丹念にメモ。

 とりあえず過去3年間の縺れた糸を解きほぐすには、冷静な資料分析が入口部分で一番大切ですから...。途中、お客さんの確定申告作業を締めの段階で汗をかいてくれているスタッフ達が入れ代わり立ち代わりで個別案件の相談が入って来て大忙し。

 頭の中があっちに行ったり、こっちに行ったり...。

 まあ、確定申告の大詰めの段階で、確定申告と全く関係の無い結構大変なスクランブル案件に着手して頭を悩ませている現状ってのは見様によっては恵まれた状態な訳で...。

 夢中になってあれこれと仕事を片付けて、フッと時計を見ると22時前になっていたので慌てて帰宅。体調が微妙なところにもってきて夜更かしなんて事に挑んだらとてもやないけど身体た保たない気がして...。
 


 

風邪との闘い

 3月 7日。木曜日。 

 昨日のブログに書きましたが、風邪になるかならないかのライン上の鬩ぎ合い中。微妙。

 昨夜は23時半頃に大急ぎでベッドに潜り込んで朝まで熟睡。さすがに朝ランは無し。

 朝起きると幸いにも熱が出ておらず、体調も幾分マシになっているような...。



 今日から静岡県の新しいお客さんの所に出向く1泊2日の出張。午後一番で出発なので、その事前準備に追われています。

 なにせ顧問税理士が付いていたにも関わらず過去3年間決算申告がされていなかった(東京の税理士みたいやけど、いったい何を考えてるねん。同業として本当に恥ずかしいわ。)ために、税務署から決定された源泉所得税と消費税の徴収目的でお客さんの所にある売掛債権に対して差押通知が大量に出されて優良顧客の解約が相次ぐという異常事態なので、迅速な対応を求められています。

 一応、今後の道筋は見えましたが、まだまだ難問は山積。

 税務の問題しかり。売上激減に伴う資金繰りの問題しかり。経営の歯車が一つでも狂いだすと連鎖的にヒト、モノ、カネそして情報というそれぞれの分野で様々な問題点が噴出して大変な状況です。

 もちろん社長自身の責任によるところは大きい(話を聞いていると社長自身の無知が主因ですが、もちろん言い訳の余地はありません。)と思いますが、充分に反省して事態改善の意思を固めて真面目に前向きに対応しようとしておられるので、うちの事務所としても体を張ってサポートをせんとアカンなあと思っています。これがスッキリと立ち上がり直すような仕事が出来たら税理士冥利だなあ...。

 まだまだ手に入っている情報が限定的なものなので、今晩は社長とゆっくりと腹を割って自身のこれまでの人生経路や人生観、さらに将来に向けての指針などもお聞きしてみたいと思っています。

 

今日もなんとか朝ラン 夕方位から調子がおかしい...、風邪かなあ?

 3月 6日。水曜日。

 いよいよ宮古島トライアスロン本番まであと1か月ちょっと。トレーニングも頑張りどころだ。

 昨日はダブルヘッダーで箕面周回大コース 8.6kmを走ったので、さすがに疲れ気味。走りたくない気分100%。しばらくベッドの中でそんな走りたくない自分と闘うが、今日は石橋のジムが休館日なのでスイムもできないし、夜はお客さんの所で遅い時間まで打ち合わせが続く予定なので、何とかかんとか朝ランをしないと完全休養日になってしまうもので...。もう、無理矢理です。

 コースは今朝も箕面周回大コース 8.6km。

 案の定、出だしから身体が全く動かず当初1kmは7分24秒/km。その後尻上がりにペースが上がって最後の1kmは6分/kmを切るくらいまでなんとか持ってくる。さすがに身体が動き出すとしんどいながらも走る動作が馴染んで来て見事なネガティブスプリットを刻む形になりました。

総平均ペースは6分24秒/km。まあ、そんなもんです。

 今朝は、とりあえずどんなペースでも走りに行っただけでも充分偉いと自分を褒めてやる事にしています。



 夕方から神戸の医療グループの傘下のクリニックの確定申告の報告と来期の対応策の相談だったので、車で神戸に向かう。

 何だか昼過ぎ位から鼻水が酷くなってきて「58歳にして、いよいよ花粉症になったのか?」という感じだったのですが、22時半頃に先方のオフィスを出る頃に酷い寒気を感じるようになってちょっとやばい感じです。
 
 帰りの車中では暖房も暑めにして、帰ってからもかなり用心してヌクヌクの状態にしてベッドに潜り込みました。このところ宮古島トライアスロンに向けてトレーニング強度をグンと上げ出しているので、疲労から免疫力が下がっているのかもしれません。

 まだ熱が出るような状況にはなっていないので風邪になる前のギリギリのラインでの攻防戦という感じかなあ。確定申告真っ盛りのこの時期に風邪を事務所に撒き散らすのは顰蹙なので、ここはちょっと頑張りどころやなあ。
 

ランのダブルヘッダーを頑張り、夜スイムも淡々と...

 3月 5日。火曜日。

 事務所では淡々と確定申告の仕事が進う中で、新規のお客さんへの対処に追われて目まぐるしい毎日ですが、ようやくそんな仕事の渦の中でも一定のペースで宮古島トライアスロン本番に向けたトレーニングも両立できるようになってきました。

 今朝は7時頃から朝ランへ。コースはいつもの箕面周回大コース 8.6km。

 体も重く、それなりに疲労が溜まった中で義務的にこなしていた朝ランで、手元のGPSも見ずにモタモタとマイペースでコースを走り切ったのですが、走り終わって手元のGPSを確認してちょっとビックリ。

 総平均ペースが5分35秒/kmですから、今の自分ではちょっと速過ぎるペースで走り切れていました。

 自分の感覚と全く違った結果で、意外に走れている自分に嬉しいやら、測り間違いを疑うやら...。まあ、淡々と辛いトレーニングを続けている中でたまには嬉しい事も無いとねえ。

 出だしの1kmは6分28秒/kmですから確かに身体が重くしんどいなあという入り口ですが、その後グンとペースが上がり5分20~30秒/kmで最後まで走り続けていたのでそこそこランニングの調子も上がってきているようです。

 この調子で練習を続けて、体重を2~3㎏ほど絞れれば、大会本番はそれなりに良い闘いができそう。今の自分にとったら精一杯だと思える結果が手に入りそうだ。

 自宅に戻ると、朝風呂の前に汗かきついでに一階の掃除機掛けを丹念に。「ケン」の抜け毛が凄くって、朝晩マメに掃除機掛けをしないとスキッとした生活ができないのでたいへんです。まあ、ペットを飼うという事は、こういう厄介事を引き受けるという事の裏返しですから文句はありません。厄介事を超えて余りある楽しさや喜びがあるからできる事ですね。



 今日の仕事のトピックは、午後一から新規開業のお客さんに事務所に来てもらい創業計画を一緒に打ち合わせて、その足で某地銀さんを訪問して創業融資のお願いをした事。

 最近、どういった風の吹き回しか知りませんが、新規創業のお客さんが続きます。

 事業を立ち上げる人にとっては、人生の大勝負。そこに端から関わらせて頂けるのは、この仕事をしていてこその冥利です。何とかスムーズに経営の正常軌道に乗ってもらう事をイメージして頑張るのですが、お客さんのワクワク感がこちらにも伝わって来て遣り甲斐の仕事だなあと毎度思います。



 19時頃に事務所を退出して、そのまま石橋のジムに出向いてスイムのトレーニング。今日もプールが空いていたので一人でコースを独占して1,000mを一本泳ぎました。かなりペースが上がってきた感じで、この分だと本番も集団の真ん中あたりに食いついてトライアスロンの第一種目の3,000mのスイムを終えれるようになるかもしれません。

 あと一ヶ月ちょっと、根を詰めて練習すればそこそこの水準までは行きそうな...。錯覚かもしれませんが。



 20時半頃に帰宅。すぐに一階の掃除機掛けを済ませて、テレビを点けて小一時間ほど休憩。21時半頃から夜ランに出ました。コースは朝に引き続いて箕面周回大コース 8.6km。

 さすがに仕事とスイムを終えてからのランのダブルヘッダーの2戦目ですからちょっと疲れた感じですが、やっぱり宮古島トライアスロン本番の一ケ月前になってきたので、トレーニング強度もそれなりに上げないと間に合いません。

 疲れで嫌々をする自分の身体に鞭打ちながら、「手元のGPSを見ず気ままにとにかく一定の距離を流す走りで良しとするからね。」と飴を与えるのも忘れずに。

 とにかくちょっとした不満をしょっちゅう口にするわがままな自分自身を宥め空かすのが大変です。

 走り終わってから確認した手元のGPSでは、出だしの1kmは疲れから身体が上手く動かずに6分50秒/kmの入り。ただ、そこからグンとスピードが乗り出して終わりまで多少のアップダウンがあるものの5分20秒~40秒/kmのペースをずっとキープしていたので自分なりにはたいしたもんです。

 なんだかんだと言っても、結局は頑張ってくれる自分の身体。ありがたい事ですねえ。

 22時半頃に走り終えて、そのままゆっくりと風呂。これが極楽!

淡々と確定申告期は過ぎて行く スイムの練習はちゃんとやったよ

 3月 4日。月曜日。

 朝起きると雨。昨日は20km走ってから2kmのスイムをこなしたのでそれなりの疲労が残っている事もあり、そのまま二度寝が心地良い。

 結局、朝は掃除機掛けだけ済ませて、簡単に朝食を食べてそのまま出勤。呉服神社に朝のお参りだけはちゃんと欠かさず。



 午前中は某医療グループに関わっている5名の担当者と今月のテーマと段取りの確認をする意味でミーティング。

 たくさんのスタッフとひとつのグループの仕事をしていると、こうしてしっかりと段取りを組んで、仕事の狙いが呆けないようにして取り組まないと、お客さん側から見て仕事のテーマが呆けてしまう事から生じる不満やクレームが起こりかねません。一人一人の担当者が真面目に目前の仕事をしていても、その総和として目指すべき方向がずれていると総合評価が低くなってしまう事が怖いなあと思って打ち合わせを毎月行うようにしています。



 午後から、担当者と一緒に先日からお客さんになって頂いたご夫婦に同行して市役所に出向き、固定資産税の評価明細書と自身のマイナンバーを確認するための住民票の取得のお手伝いをしました。

 手続が終わってから市役所の喫茶店でちょっと打ち合わせ。

 関与のとっかかりの段階で、とにかく現状に関する疑問点を精一杯調べて問題点を洗い出しておくことが重要です。

 今年は事務所として確定申告の作業が非常に順調に推移しており、確定申告の期限まで10日ちょっと残した段階で新たなお客さんをお請けしてもまだまだ余裕で対処できます。ありがたいことです。



 事務所に帰ってからは、スタッフの抱える個別案件の相談にあれこれと乗って議論。

 新規の会社さん案件が3~4件同時並行的に動き出しているのでその段取りを打ち合わせる事も重要です。



 21時頃から石橋のジムへ出向いて、スイムのトレーニング。

 とりあえず1,000mを一本泳ぎ、その後100mを2本ほど速目のペースでこなして、最後に平泳ぎで丁寧に50mを泳いで終了。

 プールが空いていたのであと1,000mくらい泳ごうかとも思いましたが、さすがに21時過ぎからのスイムはしんどかったのでこの辺りで終了。

 とにかく毎日、短い距離でも泳ぎ続ける事が重要と自分に言い聞かせてトレーニングを重ねています。
 

 

清荒神往復ランとスイムトレーニング

 3月 3日。日曜日。

 そろそろ宮古島トライアスロン本番に向けてトレーニング強度を上げていかないとアカンと思い、終日トレーニング。

 と言っても、仕事の方がいよいよ確定申告期終盤の繁忙期に入ってきており、個別の担当案件を持っていない私なんですがやっぱりお疲れ気味。事務所全体としては仕事そのものは例年よりかなり速いペースで進み、ほぼほぼ峠を越えていますが気疲れが積み上がるという事なんでしょう。

 8時過ぎまでゆっくりとベッドで過ごし、ゆったりと新聞、朝食。そして「ケン」のブラッシング。



 11時頃から重い腰を上げて、自宅から旧巡礼街道を通って清荒神を往復しました。空模様が怪しく、今にも雨が降り出しそうでしたが、天気予報では夜から振り出すという事なので天気予報を信じて走り出したのですが、雨が降り出すと旧巡礼街道と並行して走っている阪急宝塚線の各駅から即座にエスケープできるのが魅力なのでランニングコースとして選択しました。

 身体が重くペースが上がらず。ただ、筋肉が強くなったのかどうか分かりませんが、以前ほどの疲労感は感じず。この分だと2~3kgほど体を絞れば、大会本番は良い感じに仕上がるかもしれません。希望的観測ですが。

 池田まで戻って来て距離を確認すると20kmにちょっと足りないくらいだったので、猪名川グランドを適当に走って距離調整をしてピッタリ20㎞のランニングとして事務所にゴール。

 ここで簡単に軽食を摂って腹ごなし。



 そのまま電車に乗って石橋のジムに向かいスイムのトレーニング。

 ありがたい事にプールが空いていたので、一人でコースを独占して2,000mの距離泳に取り組みました。良い感じで泳ぎ切りましたが、まだまだスピードが足りない感じ。上半身がかなりしっかりしてきてスピードも徐々に上がってきているのですが、まだまだパワー不足を感じます。

 まあ、あと1ヶ月ちょっとあるので最後の追い込みで1割ぐらいはペースを上げれると思うのでトレーニングのラストスパートが必要です。

 とりあえず3kmの距離を泳ぎ切るという距離に対する不安感は払拭できたのは収穫。もっとも本番は波風、潮の流れに他の競技者との水中バトルという具合に、プールの区切られたコースで安全快適に泳いでいる環境(そもそも海で足が着かない所を泳いでいるという心理的不安感ってひ弱な都会人にはプレッシャーがかかります。何か海坊主みたいな者が海底から湧き上がって来て引き吊り込まれそうな感じが...。)と違って泳ぎ辛い状況が盛り沢山ですからまだまだ泳力も迫力不足ではありますが。



 夜は父親の誕生日祝いで、久々に野垣家の6名が全員集合して池田の銀鍋で夕食会。

 もう子ども達も家を出てそれぞれ一人暮らしをしているので、なかなか6名全員が揃う場面が無いために、こういう行事を作って皆でご飯を食べるのは貴重な機会です。 

 こうして一族みんなで仲良くご飯を食べて、ワイワイと喋れるというのは本当に幸せな事だと思います。

 父親も87歳。米寿まであと一年。まだまだ元気で、「ケン」の朝夕の散歩と庭の手入れを全面的に請け負ってもらっています。今のところ目立った病気も無く、ありがたい限り。両親共々元気というのは家族にとって一番値打ちのある事じゃあなかろうかと思います。

 
 

月初会議の日

 3月 1日。金曜日。

 今日は月に一度、事務所のスタッフ全員が揃って事務所の経営方針や営業の状況、今月の業務やその注意点の確認などをする月初会議の日。

 確定申告真っ盛りですから、どうしても確定申告の進行状況の確認が主役になります。

 今年は、ここ数年の間に入ってきたスタッフ達も仕事に慣れてきた事もあって、全体的に早めに確定申告の仕事が進んでおり嬉しい限り。この調子で行くと数件の例外事項を除いて3月の1周目でほぼほぼ確定申告の仕事が終わりそうです。

 ありがたや。

 昼休みに月初会議の日に事務所から出てくる昼食は、ちょっと奮発して握り寿司弁当。まあ、確定申告真っ盛りですから、いつもよりちょっと高めの予算を付けるので、頑張って頂戴という事なんでしょう。PIZZAのおまけつき。



 昼過ぎから担当スタッフに連れられて歯医者さんの決算申告書の説明と署名押印を貰う場に小一時間ほどの間、同行。いつも事務所内で担当スタッフから報告や相談を受けたり、決算申告書を通じて情報収集をしていますが、年に一度くらいはどのお客さんにもお会いしないとなあと思っています。

 その後、引き続いて会議出席。

 夕方からかなり込み入った相続案件のお客さんへ事案の説明と、売却を希望しておられる不動産の売買価額の簡易鑑定結果の説明にお伺いしました。こちらは話がかなり弾んで2時間ちょっと。

 込み入った案件のために、それなりに話の中に入り込んで離さねばお客さんに伝わりにくいので、かなり熱心に話し込みました。


 全ての仕事を終えて、19時から京橋のワインバーに集合して「走らない交流会」に参加。ランニングの話題を中心に、いつもの話題をあれこれと...。

 ワインが飲みやすいものだったので浴びるように飲んだお陰で、翌朝の早起きが辛い状況になりました。残念!

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR